永井豪 50EVE ~永井豪 50 周年前夜祭 レポ

  • 2017/07/14(金) 22:47:11

   
34468675_2259274681_90large.jpg
今年の秋にデビュー50周年を迎える漫画家永井豪、その50周年前夜祭展示会に行って来た。
会場は渋谷タワーレコード8階のスペースで、原画などの無料展示がよく開かれている場所だ。
今回の展示会は入場料が800円で撮影も禁止、正直このスペースでこの値段は高いと思った。

         34468675_2259274680_252large.jpg

34468675_2259274679_33large.jpg 34468675_2259274677_111large.jpg
展示物はキューティーハニー、デビルマン、マジンガーZがメインで、数点ずつ展示してあった。
キューティーハニーはカラーで見栄えが良かったね、デビルマンの最終話はいつ見てもいい。
その他の永井作品は1点ずつしか展示されておらず、正直もっと多くの展示をして欲しかった。

 34468675_2259274676_212large.jpg    34468675_2259274675_117large.jpg
スペース内の物販コーナーには、現在連載中の「激マン」や「デビルマンサーガ」の単行本も。
実はこれらの作品は全く読んでないんだよね、少しだけ中身を読んだがなかなか面白そうだ。
未だにこれだけ精力的に活動しているんだから凄いよなあ、特に激マンの方は読みたくなった。

        34468675_2259274674_246large.jpg
まあ分かっていたけど500円でも高めと感じる展示内容だったなあ、目新しさは全く無かった。
ハレンチ学園やバイオレンスジャック、けっこう仮面、デビルマンレディー等の原画も見たい。
ただ展示自体は大した事は無かったけど、今の永井作品を読んでみようという気にはなったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 アクションヒロイン チアフルーツ 第1話  他

  • 2017/07/13(木) 08:16:40

○アクションヒロイン チアフルーツ 第1話
今期のダークホースとなりそうな地域活性でご当地ヒーローを目指す女の子を描いた作品だ。
アクションシーンが良かったが、ウルトラマンの戦闘シ-ンのオマージュだったのは驚いた。
ヒロインの声も含めろこどるを意識しているところもあるし、このノリが続けば結構面白そうだ。
34468675_2259038517_197large.jpg 34468675_2259038516_131large.jpg
34468675_2259038515_14large.jpg 34468675_2259038512_186large.jpg

○メイドインアビス 第1話
冒険物のワクワク感が感じられる世界観で、ロボット少年やリコが生き生きと動いていて楽しい。
巨大な怪物が襲ってきたシーンは惹きつけられたね、遺物探しはダンジョン探索に似ている。
アニメの放送分で最深部に到達する事は無いと思うけど、この冒険感が続いてくれるといいな。
34468675_2259038508_199large.jpg 34468675_2259038432_245large.jpg
34468675_2259038431_16large.jpg 34468675_2259038429_66large.jpg

△ナナマル サンバツ 第1話
学生時代の一時期クイズにのめり込んだ事があり、今回のネタは全て納得懐かしい物だった。
文章に線を引きクイズ番組で早押し練習とかしたな、そんな懐かしさも声優の演技で台無しに。
面白くなりそうだけどヒロインの声に引っ張られそう、経験があってこれだし成長も望み薄かも。
34468675_2259038403_151large.jpg 34468675_2259038400_171large.jpg
34468675_2259038399_72large.jpg 34468675_2259038397_231large.jpg

△将国のアルタイル 第1話
若き将軍マフムートが自分の能力で大きくなっていく作品で、雰囲気はマギに似ているかも。
第1話で才能の片りんは見せたけど、同僚のザガノス将軍が認めるにはまだ時間がかかりそう。
基本的に戦乱物になりそうだな、個人的には今回登場した褐色娘がまた出てくると嬉しいなあ。
34468675_2259038428_49large.jpg 34468675_2259038427_251large.jpg
34468675_2259038422_149large.jpg 34468675_2259038421_95large.jpg

△DIVE!! 第1話
飛び込み競技で切磋琢磨していく少年達の話だが、Free!のような熱さを生み出せるかは微妙。
彼女に付き合うと返事をしておいてツレない態度の主人公はどうかと思う、あれは可哀想だよ。
女コーチが彼らをどう育てていくのかが物語の核となりそう、今のところ可もなく不可もなくだ。
34468675_2259038411_220large.jpg 34468675_2259038406_172large.jpg
34468675_2259038405_122large.jpg 34468675_2259038404_16large.jpg

△コンビニカレシ 第1話
彼氏彼女になるまでの1年間をコンビニを通じて描くのかな、ちょっと中だるみしそうだ気もする。
今回のエピソードのメインだった4人がそれほど魅力的ではなく、全体的に淡々と進んだ感じだ。
少女漫画や恋愛物は嫌いではないが他のキャラ次第ってとこかなあ、もうしばらく様子見だね。
34468675_2259038420_39large.jpg 34468675_2259038418_53large.jpg
34468675_2259038416_69large.jpg 34468675_2259038412_144large.jpg

△時間の支配者 第1話
王道少年マンガというような話だが特にヒロインは設けなさそう、今回の子で良かったのになあ。
徐々に記憶と肉体の時間が遡っていく現象はやばい、軽口で運命の重さを薄めている感じだ。
父と息子のコンビというのは結構珍しい気がする、まあ悪くは無いけど王道が続くなら切るかも。
34468675_2259038396_15large.jpg 34468675_2259038395_11large.jpg
34468675_2259038393_120large.jpg 34468675_2259038391_55large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○サクラクエスト 第14話
○神撃のバハムート VIRGIN SOUL
△sin 七つの大罪 第11話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

まんがタイムきららフェスタ!2017 レポ

  • 2017/07/11(火) 22:56:07

   
34468675_2259038041_198large.jpg
今年もきららフェスタ!に参加してきた、一昨年はチケットを紛失したがもう同じ轍は踏まない。
と言いつつチケットを家に忘れて取りに戻るハプニングもあったが、無事開演前に辿り着いた。
今回のメインは、ごちうさ(チマメ隊)、うらら迷路帖、サクラクエスト、NEW GAME!!の4作品だ。

34468675_2259038039_132large.jpg 34468675_2259038038_206large.jpg
34468675_2259038036_241large.jpg 34468675_2259038035_8large.jpg
各作品のコーナーではミニドラマが演じられたが、個人的にはチマメ隊のネタが一番笑ったね。
全キャストでのボイスチェンジャー声当てやマネキン衣装合わせコーナーは完全に大喜利だ。
ライブではうらら迷路帖やNEW GAME!声優陣の歌が聴けて嬉しかった、滅多に聴けないしね。

34468675_2259038033_82large.jpg

34468675_2259038032_235large.jpg 34468675_2259038031_45large.jpg
今回のイベントで発表された劇場版ごちうさの公開日は11月11日、たねきは大丈夫なのかな。
きららのキャラが集うスマホRPGの「きららファンタジア」も発表されたが、課金力も強くなりそう。
そのオリキャラキャストでまりんかと高校生の楠木ともりが登壇、これはいいサプライズだった。

34468675_2259038030_208large.jpg
例年通りワチャワチャしたイベントだったけど、司会の大久保瑠美と東山奈央が頑張っていた。
ライブのノリを期待すると肩透かしを食うけど、きらら作品が好きならやっぱり楽しいイベントだ。
ブレンド・S、ゆるキャン△、スロースタート、こみっくがーるもあるし、きららは来年も安泰だな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ感想 ナイツ&マジック 第1話  他

  • 2017/07/09(日) 13:15:33

○ナイツ&マジック 第1話
サクサク進んだがエルがロボットを操縦するところまでいくには、このテンポが必要なのかな。
しかし精神が異世界で転生という設定はいるのかな、オレTUEEEE系でもエルが可愛くていい。
もう少しキッドやアディ達との3年間がもう少し見たかったかも、個人的には結構面白かったよ。
34468675_2258728680_110large.jpg 34468675_2258728678_114large.jpg
34468675_2258728674_203large.jpg 34468675_2258728673_22large.jpg

○異世界食堂 第1話
主人公の洋食屋「ねこや」の店主が地味なだけに、アレッタがどれだけ盛りあがてくれるかだね。
赤の女王が自分の財宝として店員ごと店を守っているのはいいね、深刻な問題は起こらなそう。
来客にまつわる色々なエピソードが語られる作品になりそう、地味だけど雰囲気はいい感じだ。
34468675_2258728667_243large.jpg 34468675_2258728666_140large.jpg
34468675_2258728664_121large.jpg 34468675_2258728663_156large.jpg

○Fate/Apocrypha 第1話
サーバントの団体戦をやるという認識でいいのかな、過去シリーズとほぼ繋がりはないとうだね。
時計塔の講師となったウェイバーが登場した時はテンションが上がったね、かなり強そうだった。
黒と赤の両軍勢でキャラが多すぎて把握出来なくなりそう、とりあえずジャンヌは知ってるぞw
34468675_2258728672_87large.jpg 34468675_2258728671_94large.jpg
34468675_2258728670_95large.jpg 34468675_2258728668_163large.jpg

△恋と嘘 第1話
16歳になったら結婚相手が国によって決められる、ツッコミ所が多いけどそこはスルーしよう。
ただその政策を長年続いてる割に主人公の思考に深刻さが無いんだよ、普通に恋愛してるし。
両想いだったのはご都合主義過ぎて笑ったしまった、最後の金髪娘が滑り台行きなのかなあ。
34468675_2258728647_181large.jpg 34468675_2258728646_168large.jpg
34468675_2258728644_42large.jpg 34468675_2258728643_230large.jpg

△戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第1話
Aパートの普通の軍隊と戦うシンフォギア勢がシュールだった、一般兵士相手だと無双過ぎる。
ノリと勢いであっという間に終わってしまうのは今までと同じ、内容はあまり頭に残っていない。
これぞシンフォギアという感じではあったね、好きな人は好きだと思うがオレはまったり見るよ。
34468675_2258728684_16large.jpg 34468675_2258728683_208large.jpg
34468675_2258728682_107large.jpg 34468675_2258728681_37large.jpg

△妖怪アパートの幽雅な日常 第1話
夕家を出て入居した所が妖怪アパートだったと言う分かりやすい展開、ノリはコメディ系っぽい。
叔父さんの娘はツンデレなのかと思ったが、本当に嫌ってそうで家を出たい気持ちも分かる。
他の住人が出てこないと何とも言えないが印象は薄かった、だいたいの先の予想はつくなあ。
34468675_2258728657_241large.jpg 34468675_2258728653_54large.jpg
34468675_2258728650_200large.jpg 34468675_2258728649_111large.jpg

△活撃 刀剣乱舞 第1話
以前放送していた刀剣乱舞のギャグアニメは全く受け付けなかったが、今回は意外と良さそう。
もちろん女性ファン狙いなので可愛い女性キャラは出てきそうもないが、アクションは熱かった。
何だかんだで今期一番売れるアニメはこれからもしれないな、オレはとりあえず様子見だね。
34468675_2258728662_135large.jpg 34468675_2258728661_48large.jpg
34468675_2258728659_104large.jpg 34468675_2258728658_175large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○Re:CREATORS 第13話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

超人ロック 生誕50周年展 レポ

  • 2017/07/07(金) 21:12:21

   
              34468675_2258727033_49large.jpg
オレが小学生の頃初めて全巻集めようとした漫画の超人ロックが、今年生誕50周年を迎えた。
同一キャラで雑誌連載された作品では、ゴルゴ13の上を行く現在歴代1位の最長記録となる。
こち亀が40周年で完結した事を考えれば、主人公のロック同様不老不死感さえ伝わってくる。

34468675_2258727031_121large.jpg

34468675_2258727030_135large.jpg 34468675_2258727029_230large.jpg
今から50年前に大手同人誌に掲載された超人ロック、どちらかと言うと手塚治虫っぽい画風だ。
その後プロとなりロックから離れかけた聖先生だが、周りの後押しで再度執筆に動いたそうだ。
この第1作となる「ニムバスと負の世界」の単行本は実家にあるが、今では手に入らないと思う。

   34468675_2258727028_85large.jpg     34468675_2258727027_194large.jpg
   34468675_2258727026_67large.jpg     34468675_2258727025_115large.jpg
その後は少年キングで連載され、オレがロックに出会った「魔女の世紀」の映画も制作された。
同時期に風の谷のナウシカが上映されたため話題にならなかったが、オレには突き刺さったね。
それ以来オレは超人ロックの原作は全て買っており、今でも同時に2誌での連載が続いている。

34468675_2258727024_27large.jpg
今回の展示には作品ごとに聖先生のコメントがあるのが嬉しい、客もひっきりなしに来ていた。
一時期は掲載誌が次々と廃刊になるという逸話もあったが、ようやくここ数年落ち着いた感じだ。
生誕50周年展は期間中に4回の展示入替があるそうなので、残りの3回も行きたいところだね。

                  34468675_2258727023_71large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村