大ミルキィホームズ 十二月場所 レポ

  • 2017/12/15(金) 06:27:41

   
ミル01
今回参加したライブ「大ミルキィホームズ 十二月場所」は、両国国技館で開催されたライブだ。
すみぺやゆかりん、ナンジョルノもここでライブをしており、ライブに使われる事が増えてきた。
今年はブシロードの10周年という事で色々な企画が催されたが、このライブがその締めとなる。

ミル02
http://www.livefans.jp/events/870154
セットリスト
今回は升席を二人で使える仕様だったので、跳んだり踊ったりと気持ちよくライブを楽しめた。
4人がユニット毎に歌ったあと手押し相撲で競うコーナーは面白かったな、みころんが強かった。
彩沙が左足をケガして踊れなかったけど、逆に椅子を使ったパフォーマンスが新鮮で良かった。

34468675_2273294796_53large.jpg
年末のアニメ特番の新曲はかっこよくていいね、あとメドレーをやってくれたのは嬉しかったな。
久しぶりに聴けた曲も多かったし満足度の高いライブだった、鉄板曲も概ねやってくれたと思う。
活動中の声優ユニットとしては最古参くらいになったけど、まだまだ元気に頑張ってくれそうだ。

ミル03

両国国技館という会場ならではのライブで楽しかった!



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

水瀬いのり 1st LIVE Ready Steady Go! レポ

  • 2017/12/07(木) 23:10:50

   
いのり01
今回参加したライブは「水瀬いのり 1st LIVE Ready Steady Go!」、会場は国際フォーラムだ。
彼女がソローアティストとしてデビューしたのは2年前だから、満を持しての初単独ライブとなる。
チケットはプラチナ化しており、フェスでは何度も見たがようやくこの日が来たかという感じだ。

いのり02
https://news.mynavi.jp/article/20171203-551224/
セットリスト
ライブの開催された12月2日は彼女の誕生日で、初ライブと合わせておめでたい1日となった。
彼女が登場した瞬間のファンのテンションは凄かったね、初っ端から出来上がっている状態だ。
1曲目にいきなり「夢のつぼみ」が来たのも大きかった、ここで一気にファンの心を掴んだと思う。

いのり03 いのり04
そこからは彼女の独壇場、気球に乗って浮かんだり、タオルを回して激しく歌ったりと凄かった。
可愛い曲とかっこいい曲どちらも歌えるのは強みだね、初ライブとは思えない落ち着きだった。
トークでも可愛さアピールやおねだり、やっかい勢への注意等色々な引き出しを見せてくれた。

いのり05 いのり06
そんな完璧なライブの終盤に感極まって目を潤ませる彼女、オレ達も共に幸福を味わっていた。
この日参加したファンは間違いなく更に彼女が好きになったはずだ、それほどのライブだった。
初ライブでこれほどのパフォーマンスを見せてくれた水瀬いのり、彼女の未来は輝いている。

いのり07


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

everying! Final Fantasia-Show 2017 ~Lesson3 輝く未来へ レポ

  • 2017/12/04(月) 21:34:34

   
エブリング01
今回参加したライブは、「everying! Final Fantasia-Show 2017 ~Lesson3 輝く未来へ」だ。
2014年に木戸衣吹と山崎エリイで結成された声優ユニットeveryingは、この日で解散となる。
そんな彼女達を生で初めて見たのは一昨年のキンスパで、昨年の初ライブも見に行ってきた。

エブリング02
http://natalie.mu/music/news/258661
セットリスト
3日前にANIMAX MUSIXのシークレットで見たばかりだが、この日の二人は更に輝いていたね。
ライブ開始時点ですでに涙ぐんでいるエリイと、彼女を励ましながら歌う衣吹の姿が尊かった。
持ち曲は全て歌ったんじゃないかな、20才になったばかりの二人だからさすがの体力だった。

エブリング03 エブリング04
そんな中でもデビュー曲「ゆめいろ学院校歌」と「カラフルストーリー」は大盛り上がりだったな。
普段は耳障りな「イエッタイガー」があれだけきれいに聴こえた現場は、i☆Risのライブ以来だ。
そしてeverying!として最後に発売された「笑顔でサンキュー!」は、ラストに相応しい曲だった。

エブリング05
everying!の活動期間は3年程だったけど、二人にとって青春そのものだったんじゃないかな。
特にeverying!が初仕事だったエリイは、最後まで衣吹と別れたくない雰囲気だった気がする。
卒業を見送れた事が本当に幸せなライブだった、二人に輝く未来が待っていると嬉しいなあ。

エブリング06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA レポ

  • 2017/11/30(木) 20:58:43

   
アニマ01
2009年から毎年開催されているANIMAX MUSIXライブ、ここ数年は横浜と大阪開催がセットだ。
アニソンフェスと言えばアニサマが有名だが、ANIMAX MUSIXのライブ時間はそれを越える。
木曜の祝日で翌日に響く事は間違いないが、好きなアーティストも多くぜひとも参加したかった。

アニマ02
http://star.ap.teacup.com/sazanstreet/24116.html
セットリスト
ANIMAX MUSIXの売りと言えば、何と言ってもアーティスト同士のコラボとアニソンカバーだ。
運営もそれをよく理解しているので、誰を組ませて何を歌わせるかはかなり検討していると思う。
そして今回の一発目のコラボはミルキィ&WUGのゆるゆりOP曲、一気にテンションが上がった。

アニマ03 アニマ04
絶対やると思っていたJUNNAと東山奈央のワルキューレ曲は、分かっていても盛り上がる。
カバー曲ではWUGの歌った帝国華撃団とClariSが歌った君の知らない物語が印象に残ったね。
そんな中で一番高まったのは、3日後に解散ライブがあるeveryingがシークレットで来た時だ。

アニマ05
最後に全員で歌ったのがようこそジャパリパークへなのは意外な気もしたが、いい締めだった。
今回も6時間を超える長丁場となったけど、何とか最後まで飛んだり跳ねたりは出来たかな。
どんなメンツでもコラボやカバーで盛り上がれるANIMAX MUSIXは、貴重なイベントだと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スフィア Live Tour 2017 “We are SPHERE!!!!!” 幕張2days レポ

  • 2017/11/27(月) 21:56:08

   
スフィア01
今回行ったライブはスフィアのLive Tour 2017 “We are SPHERE!!!!!”、その追加公演2daysだ。
2019年のユニット結成10周年に向けて音楽活動を一時休止し充電期間に入ると発表されたスフィア、ラジオ番組は継続されるため解散では無いがライブはこの公演以降しばらくお休みだ。

スフィア02
そういう意味で今回初めてスフィアのライブに来たという人も多かった、先は分からないしね。
それでも変に特別仕様にせず、ツアーのセトリをベースとしたスフィアらしいライブだったと思う。
特に2日目は約4時間という長時間のライブになったが、それを感じさせない楽しい公演だった。

スフィア03 スフィア04
個人的には「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」や「サヨナラSEE YOU」など初期の曲が聴けて嬉しかったな。
最後の挨拶ではそれぞれがスフィアに対する想いを語ったり、まるで解散するかのようだった。
ラストの曲でも遥や美菜子が涙ぐんだりと心に響くものがあったね、スフィアの絆を感じたよ。

スフィア05
今後はソロでの音楽活動を頑張っていくようだけど、正直1年半くらいはあっという間に経ちそう。
この2日間に歌われなかった曲もかなりあるので、それは復活ライブの日まで待つとしようかね。
充電期間中に4人がさらに成長して、スフィア自体も大きくなって戻って来てくれると嬉しいなあ。

スフィア06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

豊田真奈美 30周年記念興行~飛翔天女引退~ レポ

  • 2017/11/18(土) 09:10:27

   
豊田01
オレが女子プロレスに興味を持ったのは男子よりも遥かに遅く、ちょうど大学生になった頃だ。
ちょうど女子プロレス界の対抗戦ブームが始まり、ピークには東京ドームでの興業も行われた。
そんな25年前既に女子プロレスの中心に居た豊田真奈美が、とうとう今年引退する事となった。

豊田02 豊田03
豊田05 豊田04
30周年記念興行で引退すると決まりチケットは完売、試合は50人と戦うという破天荒なものだ。
1分ごとに所縁のあるレスラーが次々登場して戦う訳だが、その中には男性レスラーもいる。
休憩時間に神取が花束を持って来たり、先輩である長与千種やジャガー横田と戦ったりもした。

豊田06 豊田07
豊田08
他にも有刺鉄線に叩きつけられたりと、やり残した事がが無いように試合をしている感じだった。
休憩を数回挟みつつも49人と4時間近く戦い続け、最後の藤本つかさとは3試合も行う凄まじさ。
身体がボロボロのはずなのに一人でここまで戦い続けられる精神力は、さすがに飛翔天女だ。

豊田09
これだけ多くのレスラーが駆け付けたのは、豊田真奈美が誰よりも愛されていたからだろうね。
おそらく引退試合でこれだけの事を自分に課す選手は、後にも先にも彼女だけになると思う。
全盛期の動きには遠く及ばなくても、そんな語り継がれるような試合が見られて幸せだったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アイドルマスター 765ミリオンスターズ ハッチポッチフェスティバル レポ

  • 2017/10/26(木) 23:45:44

   
34468675_2268974458_43large.jpg

34468675_2268974457_101large.jpg 34468675_2268974453_223large.jpg
今回参加したライブは「アイドルマスター 765ミリオンスターズ ハッチポッチフェスティバル」、ハッチポッチとはごった煮の意味で765AS組とミリオンシアター組の合同ライブのコンセプトだ。
CDで一緒に歌っていても、実際のステージでは見られなかった組み合わせを皆期待していた。

34468675_2268974449_250large.jpg 34468675_2268974448_107large.jpg
http://dic.nicovideo.jp/a/the%20idolm%40ster%20765%20millionstars%20hotchpotch%20festiv%40l%21%21
セットリスト

会場の日本武道館では、ミリオン単独の時よりも明らかに平均年齢が上がったと聞こえてきた。
オレはxbox360でアイマスを始めてライブは3rdから行っているが、ミリオンは曲のみの知識だ。
それでもライブに行く以上はとミリオンの動画も見直し、コールも覚えたうえで参加してきた。

34468675_2268974447_112large.jpg 34468675_2268974446_152large.jpg
34468675_2268974444_168large.jpg
驚いたのは思った以上に765のCD収録曲が多かった事だね、ミリオンファンは戸惑ったようだ。
でも新しい楽曲に出会えることは幸せなんじゃないかと思う、色々な組み合わせも見れたしね。
個人的には初日はギターで活躍した愛美、二日目は感極まっていたミンゴスが印象に残った。

34468675_2268974443_88large.jpg
765曲はもちろん「アライブファクター」や「ジャングル・パーティー」が聴けたのは嬉しかったな。
ミリオンメンバーを生で見るのは10thの西武ドーム以来だけど、あの時よりさらに尊く感じたよ。
ゲーム自体アイマスやシュタゲ以来8年くらいやってないけど、何年経ってもアイマスは最高だ。

34468675_2268974442_62large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! in メットライフドーム レポ

  • 2017/10/23(月) 20:53:55

   
アクア01
今回参加したのは、「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR」のメットライフドーム公演初日、名古屋、神戸と回ったツアーもここでラストだ。
最近はフェスなどで露出が多くなったAqoursだが、単独ライブに来るのは1st Live以来になる。

アクア02
http://lovelive-sunshine.info/37965
セットリスト

このツアーは1st以降の半年間に出した新曲が中心の構成で、生で初めて聴く曲が多かった。
初っ端のHAPPY PARTY TRAINはもちろん、色々な編成で歌われる楽曲で大いに盛り上がる。
合間のトークパートは面白かったな、今までの経験からか全員こなれてきた感じもあったね。

アクア03 アクア04
最近はコールの「イエッタイガー!」問題が取りざたされるけど、ミラチケのあれはきつかった。
しかしその直後に映像で流れたμ'sとAqoursキャラの掛け合いは、会場中が大興奮だったな。
悪くはないけど、今までのどのコールよりも皆の声が大きくてAqoursが少し可哀想に思えた。

アクア05
その後アンコール映像からの再登場で盛り上がって終了、Aqoursのメンバーも楽しそうだった。
翌日には西武ドーム等での3rd Liveも発表されたけど、大会場公演も当たり前になってきたな。
デビューして一気に駆け登ってきた感じだけど、アニメ2期もどう転ぶのか気になるところだね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

20th Anniversary 田村ゆかり LOVE LIVE 2017 レポ

  • 2017/10/16(月) 00:49:41

   
ゆかり01
今回行ったライブは、横浜アリーナで平日に2日間開催された「20th Anniversary 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2017 *Crescendo ♡ Carol*」の初日で、レコード会社移籍後の初ライブとなる。
二度と歌わない可能性も囁かれていただけに、こうしてステージに戻ってくれて嬉しかったね。

ゆかり02
https://akiba-souken.com/article/31744/
セットリスト

1曲目を歌い始めたゆかりんが王国民を見て一瞬目を拭った瞬間は、オレも泣きそうになった。
でもそこからは正にいつも通りのゆかりんが全開、途中では神楽坂ゆかもゲストに来てくれた。
ショートムービーも多めで面白かったけど、何よりMCの自由さが今まで以上に半端なかった。

ゆかり03 ゆかり04
お腹が空いたとステージの端に座り、王国民が物販で買ったまんじゅうを貰い食べ始めるとはw
パッケージやファンのメモ帳にこれまた王国民から借りたペンでサインをしたりと、凄かったな。
横浜アリーナという大会場でこんなMCをしたアーティストは、今まで絶対に居なかったと思う。

ゆかり05
終盤は王国民御用達の鉄板曲ラッシュで大いに盛り上がり公演時間は3時間45分にも及んだ。
色々あったけどステージ上で楽しく歌っているゆかりんの姿が見られて、本当に幸せだったよ。
これで完全復活だね、新たなスタートを切ったゆかりんが今後何を見せてくれるのか楽しみだ。

ゆかり06


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Wake Up, Girls! 4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!」 レポ

  • 2017/10/09(月) 09:40:49

   
WUG01.jpg
今回行ったライブはWake Up, Girls! の4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!」だ。
この日はZepp Tokyoのツアーファイナルで、WUGの単独ライブでオルスタに行くのは初だった。
かなり客を詰め込んでいたようだが、やっかいなファンも少なく至って平和な現場だったと思う。

WUG02.jpg
http://dailysetlist.net/archives/79125
セットリスト

さすがに場数を踏んできただけあって、パフォーマンスは安定していたしトークも面白かったね。
同じ事はワグナーにも言えて、コールや合いの手はツアーを通してかなりの練度になっていた。
セットリストも今までの集大成的な感じで、彼女達の鉄板曲は全て入れてきたんじゃないかな。

WUG03.jpg WUG04.jpg
残念だったのは昼の部にMay'nがシクレで登場したけど、夜の部には来てくれなかった事くらい。
まあ仕方ないけどね、ただ「One In A Billion」はMay'nありバージョンの方がやっぱり良かった。
それでもライブ後には12月のWUGフェスも発表されたし、まだWUGの活動は続いていきそうだ。

WUG05.jpg

WUG07.jpg WUG06.jpg
その前に10月からスタートする新章がどうなるかだね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

けものフレンズ LIVE レポ

  • 2017/10/03(火) 20:44:52

   
けも01
今回行って来たのは「けものフレンズ」の1stライブ、会場は豊洲PITでチケットは完売していた。
どうぶつビスケッツとペパプはMステやアニサマから舞台まで、多くのイベントに参加してきた。
しかしいつもそこにかばんちゃんは居ない、そんな一抹の寂しさがようやく解消される日が来た。

けも02
http://getnews.jp/archives/1904914
セットリスト

ライブのスタートは定番の「ようこそジャパリパークへ」から、そこには内田彩の姿はまだない。
舞台「けものフレンズ」からもキャストがサプライズ出演してトークコーナーで盛り上がった。
そして遂にうっちーがステージに登場、ようやく来た彼女を見て一気にテンションが上がったね。

けも03 けも04
かばんちゃんのコス姿は恥かしいと言ったうっちーは初々しかった、他の連中は慣れてるしな。
その後のトークでは、おざぴゅあ達をずっと嬉しく見守ってきたうっちーの優しさが垣間見えた。
今日まで何度もけもフレのイベントを見てきたけど、うっちーが混ざるだけで雰囲気が違ったね。

けも05
このライブの模様はネット配信もされたし、翌日のMステのウルトラFESで見た人も多いと思う。
新曲やアルバムの制作も発表され勢いはまだ続きそうだな、紅白の可能性もマジであるかも。
問題はたつき監督の降板で先の見通しが立たなくなった事だ、別物の2期とか見たくないなあ…

けも06
入場特典の景品がトートバックやTシャツ、サイン色紙など超豪華だった!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

angela 全力☆Live! 2017 レポ

  • 2017/09/22(金) 02:51:06

   
34468675_2265906908_211large.jpg 34468675_2265906904_244large.jpg
今回参加したライブはangelaの全力☆Live!2017、今年3月の初武道館以来の単独ライブだ。
とは言えアニサマやfripSideライブのゲスト参加など定期的に見ているし、久しぶり感はない。
ただ会場がオルスタだったので、angelaの二人もホールとは違った楽しさを感じていたようだ。

34468675_2265906907_30large.jpg
http://dailysetlist.net/archives/78688
セットリスト

アルバムツアーではないため特に予習もしていかなかったが、かなり古い曲も歌っていたね。
ライブのタイトル通り「全力☆Summer!」をフューチャーしていたので、ノリはかなり明るかった。
特にネットで流行った全力☆Summer!からShangri-Laに移行するネタをやった時は驚いたな。

34468675_2265906906_23large.jpg 34468675_2265906905_143large.jpg
しかし相変わらずatsukoのMCは面白いね、オルスタの雰囲気もありファンも盛り上がっていた。
個人的には、武道館ライブで歌われなかったタイアップ曲をもう少しやって欲しかったかなあ。
それでも急に参加する事になったライブを全力で楽しむ事が出来たし、本当に行って良かった。


「気づかないうちにアホガールOPがファフナーになる」


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

KOTOKO ライブ 『Fight!!』~げーソン VS あにソン・夏の陣~ レポ

  • 2017/09/18(月) 23:32:22

   
34468675_2265421165_178large.jpg
今回参加したライブは、KOTOKOの 『Fight!!』~げーソンVSあにソン・夏の陣~ の最終公演だ。
KOTOKOの単独ライブに行くのは、メジャーデビュー10周年記念ライブ以来だから2年振りだ。
今回はツアータイトル通り、ゲーソンとアニソンの対決というタイアップ曲特化のライブだった。

34468675_2265421163_138large.jpg

https://ameblo.jp/abekan-at-earth/entry-12305322473.html
セットリスト

セットリストは前半がゲーソンで後半がアニソンという括りになっていて、非常に分かりやすい。
KOTOKOが過去に歌ったゲーソンはあまりに量が多く、全て網羅するのはかなり難しいと思う。
事前にセトリの固定曲は把握していたため予習しておいたが、それが無かったらやばかったな。

34468675_2265421162_55large.jpg 34468675_2265421160_236large.jpg
後半のアニソンでは、あまり聞けない神無月の巫女のED曲「agony」を聴けたのは嬉しかった。
完結記念でハヤテの曲が多めだったね、アクセルワールドの「→unfinished→」は熱かった。
ライブの締めはシャナの「Light My Fire」、安定の鉄板曲でラストを飾るに相応しい曲だと思う。

34468675_2265421159_132large.jpg

個人的にはゲーソンで電波曲を数曲入れて欲しかったな、今回は爽やか系の曲ばかりだった。
今回歌わなかったアニソンも含め、年越しライブ「げーソンVSあにソン・冬の陣」でねって事か。
fripのサトさんがシクレで来たのは嬉しかったな、久々のKOTOKO単独ライブは楽しかったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメロサマーライブ2017 レポ

  • 2017/09/14(木) 22:15:15

   
34468675_2264956809_126large.jpg
今年で13年目を迎えたアニメロサマーライブ、今回は出演アーティストも豪華だと評価が高い。
ここ数年出ていなかった人気アーティストの復帰や、アニメユニットの参加が大きかったと思う。
けもフレの注意事項動画は驚いたね、荷物チェックで入場が遅れて見れなかった人もいそう。



http://anisama.tv/2017/special/setlist.php
セットリスト

例年通り、開催日ごとの個人的な感想を何とか5つに絞って羅列してみた。

1日目
初っ端のシクレSOS団!これが今年のアニサマの中で一番の衝撃だった。
ゆかりんとOxTのバラライカはインパクトが強かった、やらないかの印象ばかりの曲だが。
恋アクでAqoursの盛り上がりが更に加速、初見も多かった模様。
みのりんの雪、無音、窓辺にてが終わった瞬間なぜか涙がこぼれてきたオレ。
FLOWのタイアップオンリーライブの開催告知あり、何とか行きたい。
34468675_2264956808_227large.jpg

34468675_2264956806_175large.jpg 34468675_2264956805_227large.jpg

 2日目
東山奈央の初ライブは日本武道館での開催決定、初日のSOS団に続く衝撃。
まめぐの星間飛行はやはりいい、復帰ライブはメドレーだったからフルで嬉しかった。
スフィアはとにかく飛びまくった、最前列の恩恵で遥が目の前に!
みのりん×みもりんのDon't say "lazy"は良かったが、歌って欲しい人達は別にいた。
シクレの氷川きよしは完全に予想の斜め上、ずんどこ節のきよしコールは最高だった。
34468675_2264956804_139large.jpg

34468675_2264956803_179large.jpg 34468675_2264956802_239large.jpg

 3日目
シクレのMay'nが登場した瞬間、やっぱりと思った。
水瀬いのりと小倉唯の尊さ。
無いと思っていたRising Hope、先輩への敬意あるコメント、LiSAの凄さを改めて感じた。
奈々の存在感はやはり圧倒的、ただトリを飾るセトリだったかは疑問も残る。
ラストの合唱で、弟と肩を組んで歌う真礼をすみぺが引き剥がして抱きつくシーンは最高。
34468675_2264956801_25large.jpg

34468675_2264956799_207large.jpg 34468675_2264956798_172large.jpg

だらだらと書き連ねてしまったが、久しぶりにアニサマの本気が感じられた3日間だったと思う。
最近は何だかんだで行ったら楽しいんだよね、というレベルだったが今回は心から楽しかった。
個人的には初日が一番楽しかったがこの辺は人によるしね、そして来年も行こうと誓ったのだ。
34468675_2264956796_89large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

BanG Dream! 4th LIVE Miracle PARTY 2017! レポ

  • 2017/09/06(水) 07:39:46

   
34468675_2264382600_221large.jpg
今回参加したライブは「BanG Dream! 4th LIVE Miracle PARTY 2017!」、会場は日本武道館だ。
過去には他のバンドがゲスト参加した事もあったが、今回はPoppin'Partyの5人だけの出演だ。
この日は平日だったが会場は満席、アリーナ中央の円形ステージはどこからも見やすかった。

34468675_2264382599_235large.jpg
              https://akiba-souken.com/article/31236/
                    セットリスト
ライブはTVアニメのオープニング曲「ときめきエクスペリエンス!」から始まって、一気に加速。
目の前で実際に彼女達が演奏している姿を見ると感動するね、特にドラムのはっしーは凄い。
そのままメドレーに繋がっていったが、メドレーで消化するのがもったいない曲も多かった。

34468675_2264382598_13large.jpg 34468675_2264382595_210large.jpg
その後はアニメの再現をしながらチョココロネなども披露、やはりキラキラ星はトラウマ曲だw
放送されたばかりのOVAで流れた「八月のif」も歌われたが、愛美とはっしーのコンビもいいね。
ただ「Yes! BanG_Dream!」をアコギでしかやらなかったのは残念だった、あれこそトリの曲だろ。

34468675_2264382593_233large.jpg
合間の映像では、ガルパのプレイ動画やラジオ収録、アニメの舞台巡りなど全て面白かった。
放送当時アニメの背景はあまり気にしていなかったが、今度聖地巡礼してもいいかもしれない。
終盤には今後についての発表もあったが、ファンが最も期待していたアニメの発表は無かった。

            34468675_2264382589_126large.jpg
ただこの日のハイライトは最後の挨拶だと思う、それぞれのバンドリへの想いが伝わってきた。
特に愛美の言葉とその最中に声をかけた彩沙との涙のやり取りは、こちらの方も泣けてきた。
ファンを楽しませようとする想いが感じられる良いライブだったね、これからの活動も楽しみだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アイドルマスター シンデレラガールズ5thライブツアー in さいたまスーパーアリーナ レポ

  • 2017/08/29(火) 22:53:40

   
34468675_2263947034_85large.jpg 34468675_2263947032_157large.jpg
「Serendipity Parade」と銘打たれたデレマス5thライブツアーが、埼玉2daysで最終日を迎えた。
地方を遠征してきたデレマス勢がさいたまスーパーアリーナに集結、オレも両日参加してきた。
この2日間はキャストが一切被らず総勢61名が登場するという、過去最大規模となるライブだ。

34468675_2263947031_198large.jpg 34468675_2263947030_67large.jpg
34468675_2263947029_179large.jpg 34468675_2263947027_124large.jpg
別会場ではメリーゴーランド仕様のパネル展示や、地方公演のサインパネル等が展示された。
メリーゴーランドは比較的撮影しやすかったが、SSAのキャストサインパネルには長蛇の列が。
とてもライブ前に並ぶ気になれなくて、その辺には全く近付かないまま会場を後にしてしまった。

     34468675_2263947025_232large.jpg 34468675_2263947023_165large.jpg
今回のライブは集大成だけあって2日間次々に曲が披露され、トータル8時間の公演となった。
基本は地方ツアーで披露された曲がメインだったが、今回が初披露の曲も結構あったと思う。
そんな中でも最高に盛り上がったのがDJぴにゃの選曲によるメドレーで、2日間とも凄かった。

     34468675_2263947022_47large.jpg 34468675_2263947019_9large.jpg
初めてオリジナルメンバー全員が揃ったユニットの曲も良かったな、キャストも嬉しそうだった。
特に2日目のメドレーからのラッシュは半端なかったね、そして怒涛の単独ドーム公演発表だ。
10thでアイマス全体で西武ドーム公演は行われたけど、デレマスの会場はどこになるのかな。

34468675_2263947018_108large.jpg 34468675_2263947017_180large.jpg
今回のライブは2日間で完成形だったと思う、両日共に現地で聴けたのは本当に幸運だった。
今後は765ミリオンの武道館や765PRO単独公演なども控えてるし、アイマスはまだまだ盤石だ。
出来れば来年開催されるデレマス6thライブのドーム公演も、現地で聴けるといいんだけどね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

世界コスプレチャンピオンシップ&ナゴヤアニソンフェス 2017 レポ

  • 2017/08/23(水) 01:19:05

   
                 34468675_2263291211_173large.jpg
ここ数年世界コスプレサミットと同時期に開催されていたナゴヤアニソンフェス、今回は世界コスプレチャンピオンシップと共同開催となったため、オレは初めてその予選を見る事となった。
ライブだけ見られれば十分だったが、せっかくならと開演の15時には藍空くんと会場入りした。

34468675_2263291208_83large.jpg
34468675_2263291207_30large.jpg      34468675_2263291206_155large.jpg
参加したのは34ヵ国でレベル差があった、特に中国チームのパフォーマンスが抜けていたね。
結局翌日の決勝で優勝したそうだが妥当だと思う、しかしこの予選4時間もありかなり長かった。
その後のライブが2時間弱なのを考えると、来年以降も同時開催なら行く時間の調整が必要だ。

34468675_2263291205_218large.jpg
ナゴヤアニソンフェスは昨年の冬に評価を落としたが、今回はフェスらしいメンバーが集まった。
とは言え昨年のナガシマや名古屋城に比べると、集客出来るメンバーとは言えなかったと思う。
ライブは大いに盛り上がったが、同じ日には名古屋でAqoursのライブもあり話題性は低かった。

34468675_2263291204_39large.jpg     34468675_2263291203_233large.jpg
そんな中で光っていたのが亜咲花だ、ステージに立てた喜びや楽しさが大いに伝わってきた。
アニサマのけやき広場でも歌うそうで、こういった期待の新人が見られるのはやはり嬉しいね。
あちこちのライブ勢を引っ張り出せるようなアニソンフェスになるよう、今後も応援していきたい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Ray ラストライブ 「RAYVE FINAL」 2日目 レポ

  • 2017/08/15(火) 00:46:41

   
34468675_2261955288_23large.jpg

34468675_2261955285_152large.jpg 34468675_2261955283_60large.jpg
「あの夏で待ってる」の主題歌「sign」でデビューし5年半活動してきたRayが引退の日を迎えた。
夏待ちは小諸に聖地巡礼に行ったりと思い入れのある作品で、もちろんsignも大好きな曲だ。
今年の1月に引退を発表した時は多くの人が驚いたが、理由は結局最後まで分からなかった。

34468675_2261955282_186large.jpg
              http://dailysetlist.net/archives/72927
                       セットリスト
それでも本人が選んだ事であれば応援したい、その最後のライブは何としても見届けたかった。
初日はゆかりのある人を呼んでのライブとなっていて、実質この2日目がファイナルライブだ。
MIXの入るような飛び曲やきれいなバラードなど全31曲、もちろんタイアップ曲も全て歌われた。

34468675_2261955278_137large.jpg 34468675_2261955276_180large.jpg
ライブはウエットな部分もなく彼女らしい明るく元気な内容で、こちらもコールをし飛びまくった。
彼女はこのまま涙を見せず明るくお別れするんだろうなと思っていたが、それは誤りだったね。
ダブルアンコール後に油断してしまったのか涙があふれ、その後は涙が止まらなくなっていた。

34468675_2261955274_197large.jpg
涙を見せずに終わろうと思っていたそうだが、そんな姿もひっくるめて素晴らしいライブだった。
Rayはこれで居なくなるけど曲はずっと残る、思い出したら聴いて欲しいと彼女は言っていた。
またも夏を迎えれば彼女を思い出す日があると思う、そんな時はきっと彼女の曲を聴くだろうな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

TrySail Live 2017 Harbor×Arena レポ

  • 2017/07/31(月) 22:30:38

   
                 34468675_2260737362_113large.jpg
今回参加したライブは「TrySail Live 2017 Harbor×Arena」、TrySailの横浜アリーナライブだ。
直近ではエロマンガ先生のエンディングも歌ったTrySailだが、ついに単独で横アリまで来たか。
先輩ユニットであるスフィアの後を追って活動してきたが、現時点では抜いているかもしれない。

  34468675_2260737361_119large.jpg
                  http://dailysetlist.net/archives/70311
                          セットリスト
アルバム曲も含めてほとんどの曲を歌ったんじゃないかな、トロッコでの客席移動も行われた。
オレ達は中央ステージの横手側だったが、三人が目の前に来た時はテンションが上がったね。
終盤に行くに従って飛び曲もどんどん増えていって、会場内は大いに盛り上がっていたと思う。

34468675_2260737359_203large.jpg 34468675_2260737357_54large.jpg
ソロコーナーは3人それぞれが新曲を初披露、もちょもナンスもソロデビュー出来て良かったね。
スフィアからの伝統である朗読劇もあったが、珍しくシリアスな内容で少しウトウトしてしまったw
それでも全体を通して飛びまくったしとにかく楽しいライブだったよ、次のステージはどこかな。

   34468675_2260737356_200large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

まんがタイムきららフェスタ!2017 レポ

  • 2017/07/11(火) 22:56:07

   
34468675_2259038041_198large.jpg
今年もきららフェスタ!に参加してきた、一昨年はチケットを紛失したがもう同じ轍は踏まない。
と言いつつチケットを家に忘れて取りに戻るハプニングもあったが、無事開演前に辿り着いた。
今回のメインは、ごちうさ(チマメ隊)、うらら迷路帖、サクラクエスト、NEW GAME!!の4作品だ。

34468675_2259038039_132large.jpg 34468675_2259038038_206large.jpg
34468675_2259038036_241large.jpg 34468675_2259038035_8large.jpg
各作品のコーナーではミニドラマが演じられたが、個人的にはチマメ隊のネタが一番笑ったね。
全キャストでのボイスチェンジャー声当てやマネキン衣装合わせコーナーは完全に大喜利だ。
ライブではうらら迷路帖やNEW GAME!声優陣の歌が聴けて嬉しかった、滅多に聴けないしね。

34468675_2259038033_82large.jpg

34468675_2259038032_235large.jpg 34468675_2259038031_45large.jpg
今回のイベントで発表された劇場版ごちうさの公開日は11月11日、たねきは大丈夫なのかな。
きららのキャラが集うスマホRPGの「きららファンタジア」も発表されたが、課金力も強くなりそう。
そのオリキャラキャストでまりんかと高校生の楠木ともりが登壇、これはいいサプライズだった。

34468675_2259038030_208large.jpg
例年通りワチャワチャしたイベントだったけど、司会の大久保瑠美と東山奈央が頑張っていた。
ライブのノリを期待すると肩透かしを食うけど、きらら作品が好きならやっぱり楽しいイベントだ。
ブレンド・S、ゆるキャン△、スロースタート、こみっくがーるもあるし、きららは来年も安泰だな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村