けものフレンズ 最終回見逃し上映会 レポ

  • 2017/04/29(土) 09:35:16

34468675_2251590049_173large.jpg
間違いなく制作側の想定以上の盛り上がりとなった「けものフレンズ」、未だに勢いが落ちない。
今回はその最終回見逃し上映会に行って来た、無論11、12話を見逃した客はゼロだったと思う。
上映後にはどうぶつビスケッツ×PPPのキャストとたつき監督が揃ってのトークショーとなった。

34468675_2251780555_243large.jpg
ちょうどこの日はミュージックステーション放送の翌日でもあり、その話題でも盛り上がった。
タモリさんとのトークは台本がある訳では無く、イグアナと言ってくれらのは賭けだったそうだ。
一番場数を踏んでいる佐々木未来が一番緊張していたらしいね、サーバル尾崎は度胸あるな。

34468675_2251590047_73large.jpg 34468675_2251590045_83large.jpg
Mステ放送日にはアニサマ出演の発表もあったが、たつき監督の描いたイラストは絶妙だった。
たつき監督が言うには、視聴者が思った以上に賢くてほぼ全部の仕込みを拾われたらしい。
もう少し気を抜いて見てもらえたらと言っていたが、考察班があれだけいれば仕方ないわなw

34468675_2251590043_117large.jpg
12.1話は完全にたつき監督の同人らしいが、今回の雰囲気なら2期の可能性は意外と高そうだ。
しかし会場内はほぼ男性で女性はちらほらくらいだったね、女性人気はどうだったのかなあ。
まあ個人的にはここ数年で一番見返したアニメだったし、久々に夢中になれた作品だったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

マーベル展 レポ

  • 2017/04/21(金) 22:05:53

                34468675_2250986635_172large.jpg
多くのヒーローを生み出した事で有名なマーベル・コミックス、今回その展示会に行って来た。
オレはコミックスはほとんど読んだ事が無いが、それでもマーベルヒーローは身近に感じるね。
スパイダーマンやX-MENで人気が復活し、アベンジャーズに流れていったのは記憶に新しい。

 34468675_2250986633_46large.jpg     34468675_2250986632_122large.jpg
34468675_2250986631_249large.jpg
入口で出迎えてくれたのは巨大なアイアンマン、後方の東京タワーと相まって綺麗だったね。
壁に描いてあるスパイダーマンの前でも多くの客が撮影していたが、特に外国人が多かったな。
やはりマーベル・コミックは世界的に人気なんだなあ、平日なのに意外とファンが来ていたよ。

34468675_2250986628_251large.jpg

 34468675_2250986626_166large.jpg     34468675_2250986624_244large.jpg
歴代アメコミヒーローのメジャーどころはほぼ押さえていた感じだ、ビギナーにも分かりやすい。
ビジュアルが映画と大きく異なるヒーローが多いなと改めて感じたね、素顔を隠す場合が多い。
展示には、村田雄介やゆでたまごら日本の漫画家達が描いたアメコミヒーローの絵もあった。

34468675_2250986621_135large.jpg 34468675_2250986619_184large.jpg
34468675_2250986617_129large.jpg 34468675_2250986616_8large.jpg
今回の展示のメインはやはりアイアンマンやスパイダーマン達アベンジャーズの面々だった。
キャプテン・アメリカやソー、ドクター・ストレンジといったマーベル映画の展示物が多かったね。
逆に20世紀フォックスが版権を持つX-MENや過去に映画化されたヒーロー物は少なかったな。

34468675_2250986614_117large.jpg 34468675_2250986613_213large.jpg
34468675_2250986611_36large.jpg 34468675_2250986606_115large.jpg
アメコミのフィギュア展示がされている場所には、等身大フィギュアが何体も展示してあった。
芸能人がデコったキャプテン・アメリカの盾も数点展示してあったが、あれはさすがに微妙だ。
今回の展示は六本木ヒルズのあちこちにも色々な仕掛けがしてあって、中々面白かったよ。

34468675_2250986604_94large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Anime Japan 2017 レポ

  • 2017/04/19(水) 00:58:08

34468675_2250557037_157large.jpg
ここ数年でかなり認知されたAnime Japan、初日から多くのオタが入場待機列に並んでいた。
コミケに行かないオレにとっては、会場の東京ビッグサイトはこのイベントのイメージが強い。
今回も朝一番のステージイベントを取って待機列に並ばずに入場、これが一番効率がいい。

34468675_2250557036_136large.jpg 34468675_2250557034_229large.jpg
当選したステージはソード・オラトリア、ダン待ち外伝だがヘスティアの出番はほぼ無いようだ。
ステージ終了が早かったため、ダッシュでチマメ隊ラジオイベントの整理券のゲットに成功。
チマメ隊は単独ライブも決まって目出度いね、その後竹達のトークも間近で見る事が出来た。

34468675_2250557033_143large.jpg 34468675_2250557030_5large.jpg
34468675_2250557028_103large.jpg 34468675_2250557026_19large.jpg
声優イベントの合間を縫って各ブースもひと通り回ってきたが、その規模で勢いが分かるね。
アニプレックスは相変わらず大規模な展示だったし、その隣のFGOブースは更に凄かった。
マギアコードのブースでは流れる映像に皆が足を止めてたな、ブシロードのバンドリは普通w

34468675_2250557025_193large.jpg 34468675_2250557024_237large.jpg
34468675_2250557023_81large.jpg 34468675_2250557019_252large.jpg
印象的だったのは、沼津からラブライブ!サンシャイン!!のラッピングバスが来ていた事だ。
以前巡礼した時はラッピングバスの撮影は出来たけど、乗車する事は出来なかったんだよね。
バス内はポスターなどがビッシリで、各キャラのアナウンスまで流してくれたのは嬉しかった。

34468675_2250557018_102large.jpg 34468675_2250557017_95large.jpg
34468675_2250557014_74large.jpg 34468675_2250557013_194large.jpg
他にも印象に残る展示物はたくさんあったが、特に進撃の巨人の大きさは人目を引いていたね。
君の名はバス停カフェで記念撮影をしている人も多かったな、鉄華団のジャンパーもあった。
サーバルちゃんのねんどろいども展示してあったな、久しぶりに買ってみようかなと思ったよ。

34468675_2250557012_53large.jpg 34468675_2250557009_178large.jpg
34468675_2250557008_105large.jpg 34468675_2250557006_153large.jpg
今回は時間が無くて一般のコスプレエリアには行けなかったが、コンパニオンだけでも十分だ。
けもフレの5人が並ぶと壮観だね、コスプレはしてないけど可愛いコンパニオンも多かったな。

34468675_2250557005_15large.jpg
個人的に一番の目玉はアニメロサマーライブ2017の発表だったが、テンション上がったね。
初日のゆかりんが発表された瞬間はどよめきが凄かった、3日間とも隙のないラインナップだ。
先行チケット抽選付きのアニサマ2016の円盤予約も凄いらしいし、チケット争奪戦もやばそう。

34468675_2250557004_56large.jpg 34468675_2250557003_239large.jpg
こうしてあちこち見て回ったAnime Japan2017の初日、もちろんコラボメニューも食べてきたよ。
甘々と稲妻のお好み焼きを買ったらお姉さんが超喜んだのは笑った、売れてなかったのかなw
帰りはシャロの好きなホットドッグを食べながら撤収、声優も多く見れたし今年も楽しかったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

赤松健原画展 レポ

  • 2017/04/01(土) 08:05:09

34468675_2248815157_132large.jpg
今回「魔法先生ネギま!2」のアニメ化を記念して、人気漫画家・赤松健の原画展が開催された。
ネギま!2の原作となるUQ HOLDER!は途中までしか読んでないが、他作品はほぼ読んでいる。
という訳で事前に入場券を手に入れておいて、東京スカイツリー内にある会場まで行って来た。

34468675_2248815155_112large.jpg 34468675_2248815154_108large.jpg
会場内の展示は作品の年代順になっていて、最初の展示エリアは「A・Iがとまらない!」だった。
当時、ああっ女神さまに設定が似ていたから守護月天と共に三部作扱いした事を思い出すね。
ラブコメとしてよく出来ていたと思う、これがあったからこそラブひなが完成したんじゃないかな。

34468675_2248815151_126large.jpg

34468675_2248815149_5large.jpg 34468675_2248815147_195large.jpg
そして赤松健の名前が大きく広まった作品ラブひな、漫画だけでなくアニメも人気があったね。
ハーレムアニメとして扱われているけど、主人公の景太郎は筋の通ったいい少年だったと思う。
ラッキースケベの走りとも言える作品かもしれないな、個人的には赤松作品で一番好きだった。

34468675_2248815146_167large.jpg

34468675_2248815145_229large.jpg 34468675_2248815144_215large.jpg
ラブひな以上に人気を得た魔法先生ネギま!、1話でクラスメート全員を確定していたのは凄い。
この辺りからラブコメという雰囲気が薄れてきた感じで、後半はバトル漫画に変わってしまった。
各キャラに歌わせた主題歌がバカ売れしたのも印象深い、実写ドラマの放送も話題だったな。

34468675_2248815142_234large.jpg

34468675_2248815141_164large.jpg 34468675_2248815138_237large.jpg
最後にUQ HOLDER!のエリアがあって原画展は終了、そのまま物販ブースにも寄ってみた。
ラッキースケベポストカードはなかなか面白いアイディアだね、コンプするのは大変そうだが。
懐かしい場面が多く見られて良かったよ、また機会があればUQ HOLDER!の続きも読もうかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Earth Colors 東地和生美術監督作品展 レポ

  • 2017/03/30(木) 23:24:18

34468675_2248403746_73large.jpg
多くのP.A.WORKS作品の背景を手掛けるフリーの美術監督東地和生の作品展に行って来た。
書籍「Earth Colors 東地和生美術監督作品集」を記念したもので、会場はかなり賑わっていた。
攻殻機動隊SAOなどの美術監督補佐もしていたそうだが、やはりP.A作品の印象が強い人だ。

34468675_2248403744_48large.jpg 34468675_2248403743_196large.jpg
展示の最初はAngela Beats!のアートから、ピアノを海の上に置く綺麗なアートは描き下ろしだ。
個人的にはAngela Beats!の背景は印象が薄いんだよね、パネルを見てもピンとこなかったな。

34468675_2248403741_128large.jpg 34468675_2248403740_148large.jpg
34468675_2248403739_253large.jpg 34468675_2248403737_185large.jpg
逆に花咲くいろはのパネルは印象的な場面が多い、舞台である湯涌温泉に行ったからかもね。
ぼんぼり祭りの幻想的な雰囲気をこの絵から思い出すね、西岸駅には結局行けてないなあ。

34468675_2248403735_17large.jpg 34468675_2248403734_106large.jpg
34468675_2248403733_152large.jpg 34468675_2248403732_162large.jpg
鎌倉や江ノ島を舞台にしたTARITARIも印象深いね、巡礼した日は台風が来る直前だったな。
江ノ島が登場する作品も増えたけど、これだけ綺麗な風景で描写した作品は無いと思うなあ。

34468675_2248403731_64large.jpg 34468675_2248403730_56large.jpg
        34468675_2248403729_187large.jpg      34468675_2248403728_150large.jpg
海の印象がとても強い凪のあすから、東地和生作品の集大成のような風景が多く登場した。
今回のキービジュアルも凪あすの描き下ろしだね、三重県の聖地巡礼もいつか行ってみたい。

34468675_2248403727_150large.jpg 34468675_2248403726_192large.jpg
Charlotteは覚えている背景は部室ばかりだな、Angela Beats!と一緒で学校描写が多いしね。
それ以前にアニメが微妙だったからなあ、作品内容がもう少し良ければ思い入れも違ったかも。

34468675_2248403725_7large.jpg
こうして見ると、やっぱり緑や水の多い場所を舞台にした作品の背景を描いて欲しい人だね。
またP.A.WORKSが背景に力を入れた作品があれば、美術監督もやってくれるんじゃないかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

電撃文庫 春の祭典2017 レポ

  • 2017/03/18(土) 09:10:03

34468675_2247350556_214large.jpg
先日ゲームの電撃 感謝祭2017&電撃文庫 春の祭典2017&電撃コミック祭2017に行って来た。
秋は電撃文庫の祭典のみの開催となるが、春はゲームがメインとなるため文庫展示は少ない。
それでも声優の出るステージや新作発表などがあるから、何だかんだで来てしまうんだよね。

34468675_2247350553_249large.jpg 34468675_2247350552_78large.jpg
34468675_2247350551_201large.jpg 34468675_2247350549_88large.jpg
展示内容は放送中のガヴリールドロップアウトや来期アニメのエロマンガ先生を推していたね。
天華百剣という剣が題材のソシャゲーの宣伝もしてたけど、刀剣乱舞の様なヒットは難しそう。
スペースの多くはゲームの試遊機ばかりだが、スタンプラリーだけはいつも通りやっていたな。

34468675_2247350547_219large.jpg 34468675_2247350546_199large.jpg
個人的なメインはやはりアニメのステージイベントだ、特にSAOはキャストも多く人気だった。
今回新たに発表されたのは三ツ星カラーズ、オレはよく知らないが電撃コミックスの作品らしい。
驚いたのはキノの旅の再アニメ化だ、キノ役は碧ちゃんに代わったが結構合うんじゃないかな。

34468675_2247350545_125large.jpg

34468675_2247350543_228large.jpg 34468675_2247350542_16large.jpg
正直いつもより見たいステージが少なかったので、祭典のエリアにいる時間は短かめだった。
とは言っても合計3時間くらい居たと思うけどね、コンパニオンの子達の個別撮影もしなかった。
やっぱり秋の祭典の方が楽しいね、その分来場者も増えるから回るだけで大変なんだけどね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ISETAN×ルパン三世 #伊勢丹のアジトに潜入せよ レポ

  • 2017/03/06(月) 07:42:37

34468675_2246010120_230large.jpg
昨年も開催された新宿伊勢丹とルパン三世のコラボ、今回は規模も大きく拡大されたそうだ。
そこで会社帰りに寄ってみた、本当はルパンレストランも行きたかったが事前予約制なのだ。
どのメニューも結構な値段なのに予約は瞬殺されたそうだ、オールドファンは金持ってるなあ。

 34468675_2246010119_73large.jpg

34468675_2246010117_4large.jpg 34468675_2246010116_20large.jpg
34468675_2246010115_45large.jpg 34468675_2246010113_5large.jpg
もちろん伊勢丹のイベントという事で基本は物販がメインだ、原画を元にした版画も売っていた。
入口にはモンキー・パンチが薄墨で描いた5人の展示もあり、多くの客が足を止めて見ていた。
個人的にはカラー原画を元にした版画が気に入ったね、もちろん数万円もするから買えないが。

34468675_2246010110_151large.jpg

34468675_2246010108_139large.jpg 34468675_2246010106_109large.jpg
他にもルパンがシリーズごとに着ていたジャケットやシャツ、次元の帽子なども販売していた。
この辺りになると迷う事すら出来ないような値段だったなあ、それでも買ってる人を見かけたが。
酒は日本酒だけでなくワインなども売っていて少しだけ迷ったが、結局何ひとつ買わなかった。

34468675_2246010103_209large.jpg 34468675_2246010099_49large.jpg

               34468675_2246010098_27large.jpg
伊勢丹が高級志向のため手が出にくい品が多かったね、それともあれくらいが普通なのかな。
せめてカリオストロの城に出てきたミートボールスパゲティくらいは手頃な値段にして欲しいわ。
ただこのスパゲティを出してる店は行列も出来ていたし、ルパンは強いファンが多いのかもね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ワンダーフェスティバル 2017[冬] レポ

  • 2017/03/01(水) 07:58:21

34468675_2245724265_214large.jpg 34468675_2245724264_56large.jpg
東京へ来てから必ず毎年2回参加しているワンダーフェスティバル、今年の冬も参加してきた。
いつも通り昼過ぎに到着したが、今回はこの時間でも当日のカタログ購入列が出来ていた。
入口に初音ミクレーシングガー4台が置いてあったのは良かった、並んでいるとやはり壮観だ。

34468675_2245724262_97large.jpg 34468675_2245724261_36large.jpg
34468675_2245724260_48large.jpg 34468675_2245724258_83large.jpg
会場に入ると最近では一番人が多いようにも感じられたな、今回もお目当ては企業ブースだ。
最初に目に留まったのは等身大フィギュアだったね、特にスカートを捲るあやせは素晴らしい。
コンパニオンは可愛い子が多くてつい撮影したくなる、ラッピングカーと並ぶとより映えると思う。

      34468675_2245724253_134large.jpg     34468675_2245724252_160large.jpg
34468675_2245724251_162large.jpg 34468675_2245724250_82large.jpg
回っていて目を引いたのは映画のラストにも出てきた第5形態のシン・ゴジラのしっぽ部分だ。
ただその場面の印象はあまり残っていないんだよなあ、そに子と東離劍遊紀のコラボもいいね。
グラブルはよく知らないがジータの春麗バージョンは良かったね、戦車があるのはもう鉄板だ。

34468675_2245724255_116large.jpg 34468675_2245724254_109large.jpg
ここ数年はステージイベントに長時間張り付く事も多かったが、今回は2ステージだけ観覧した。
リトルウィッチのイベントはりえしょんのノリが楽しかったな、デレマスはやはりライブが熱い。
バンドリのイベントも見たかったんだけど、10時開始に間に合うには始発コースなんだよなあ。


      34468675_2245724249_168large.jpg      34468675_2245724248_86large.jpg
34468675_2245724247_2large.jpg 34468675_2245724246_225large.jpg
34468675_2245724245_39large.jpg 34468675_2245724244_15large.jpg
今回はフィギュア撮影に並んでいる人がいつも以上に多かった感じで、結構時間がかかった。
個人的に印象に残ったフィギュアを何点か貼ってみたが、この辺はどれも出来が良さそうだ。
ただここ数年フィギュアは全然買ってないんだよね、思い入れの強いキャラが少ないのかも。

34468675_2245724242_65large.jpg 34468675_2245724241_78large.jpg
34468675_2245724239_44large.jpg 34468675_2245724238_142large.jpg
コスプレエリアもゆっくり回ってきたが、今回はレイヤーの立ち位置がいつもと変わっていた。
広場の壁沿いに並ばなくなっていたのでごちゃっとしていたな、昔の方がまだ整然としていた。
列には並ぶ気は無いので今回も囲みレイヤーのみ撮影、他の子は心のファイルに保存だw

              34468675_2245724237_211large.jpg
今回は久しぶりにゆっくり回れた気がするね、成年向けエリアや一般ブースに行く事も出来た。
残念だったのは電撃ホビーブースで登壇した友人を見られなかった事かな、時間が早すぎた。
結局今回使った金額はカタログ代と人形焼きを1個買っただけ、本当に懐に優しいイベントだね。

                  34468675_2245724235_13large.jpg
                  夏のワンフェスも無事に行けるといいなあ…


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

中島愛「ワタシノセカイ」リリース記念イベント@ゲートシティ大崎 レポ

  • 2017/02/28(火) 00:02:12

              34468675_2245478669_170large.jpg
先日、中島愛の復帰シングル第一弾「ワタシノセカイ」のリリース記念イベントに行ってきた。
会場のゲートシティ大崎に行ったのは、早見沙織のデビューシングルリリースイベント以来だ。
前週に川崎で行われた東山奈央のリリイベには行けなかったので、今回はぜひ行きたかった。

34468675_2245478666_38large.jpg
イベントはショッピングモールの広場で行われたため、無料という事で多くの客が集まっていた。
彼女が復帰してから会えていなかったが、久しぶりに見たまめぐはとても元気そうで安心した。
ファイナルライブから数年経っているが、彼女の復帰についてはファンの思いも色々あるようだ。

34468675_2245478665_150large.jpg 34468675_2245478663_101large.jpg
それでもまめぐがまた歌ってくれるならそれでいいじゃないかと思う、覚悟も決めたのだろう。
ランカに押しつぶされそうになっていた彼女だが、ランカもあくまでも彼女の一部でしかない。
今後は今まで以上に歌も演技も頑張っていけば、次第にファンも戻ってくるんじゃないかな。

                 34468675_2245478662_196large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

マクロスΔの世界展 レポ

  • 2017/02/01(水) 06:54:43

                 34468675_2242939970_129large.jpg
34468675_2242939969_180large.jpg 34468675_2242939968_124large.jpg
今回行ったのは「マクロスΔの世界展」、マクロス関連の展示会は結構行われている印象だ。
個人的にマクロスΔは後半に失速したイメージが強いが、ワルキューレは中々頑張っている。
そんな中で開催された展示会だったが、予想通り週末なのに来場者は少な目だった印象だ。

34468675_2242939967_202large.jpg

34468675_2242939965_219large.jpg 34468675_2242939963_132large.jpg
入場料は500円という事で小規模な展示だったな、展示のメインはキャラ設定などのパネルだ。
会場の規模は知っていたのでこんなものだろうと思ったけど、遠くから来た人は拍子抜けかも。
ただワルキューレが作中で歌う映像を見ていると、やっぱり曲やユニットはいいなあと思ったよ。

34468675_2242939962_198large.jpg 34468675_2242939961_77large.jpg
34468675_2242939959_85large.jpg 34468675_2242939955_253large.jpg
特にメッサーが死ぬエピソードで流れた「AXIA~ダイスキでダイキライ~」はかなり好きな曲だ。
今回はパスしたけど、改めてもう一度ワルキューレのライブに行ってみようかなあと思ったよ。
帰りにはフレイアのドリンクセットを食べて撤収、マクロスΔのイベントは今後もあるのかなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

動画工房×フィール 原画展 レポ

  • 2017/01/26(木) 22:08:44

                 34468675_2242239546_111large.jpg
先日、秋葉原近くのマーチエキュートで開催された動画工房×フィール 原画展に行ってきた。
動画工房は多くのアニメを手掛けてきた制作会社で、設立から45年経っている老舗の会社だ。
一方のフィールは2002年に設立されたアニメ制作会社で、今回はこの2社での原画展だった。

34468675_2242239545_221large.jpg 34468675_2242239544_58large.jpg
34468675_2242239543_129large.jpg 34468675_2242239541_92large.jpg
基本的にはこの数年の作品の原画展示だったが、それでもかなりの点数が展示してあったね。
ここに貼ったもの以外だと刀剣乱舞、三者三様、うまる、緋弾のアリア、ラクロジなどがあった。
そんな中、どうしてもNEW GAMEやこの美などの水着や下着の原画に目がいっちゃったなあw

34468675_2242239540_209large.jpg 34468675_2242239539_57large.jpg
34468675_2242239537_64large.jpg 34468675_2242239536_167large.jpg
売店には設定資料集や画集、作品グッズなど色々売られていて、買っている人も何人かいた。
ただ場所が分かりにくいのかあまり人は居なかったね、入場無料で展示物も多かったのにね。
ほぼ全て撮影禁止なのは残念だけど原画メインだし仕方ないか、足を運んでみて良かったよ。

                34468675_2242239535_114large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

東京コミコン2016 レポ

  • 2016/12/21(水) 07:58:30

  34468675_2238463976_193large.jpg
アメリカで1970年代に始まったコミックコンベンション(コミコン)が、初めて日本で開催された。
コミコンとはアメコミやSF・ファンタジー映画などが中心のイベントで、ワンフェスに近い印象だ。
実際に会場に行ってみるとワンフェスの企業エリアの雰囲気に似ていて、居心地が良かった。

34468675_2238463975_222large.jpg 34468675_2238463972_99large.jpg
会場に入ってすぐに置いてあったのは二台のスーパーカー、これに釣られて来たようなものだ。
バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンもナイトライダーのナイト2000も思い入れが強い。
ナイトライダーの方は復活も噂されており、来年1月からはNHK BSプレミアムで再放送される。

34468675_2238463969_171large.jpg
コミコンのメイン展示はやはりアメコミだ、マーベルもDCも展示があってテンションが上がる。
DCコミックのブースでは映画ジャスティスリーグのPVを流していて、早くも見たくなってきた。
海外の映画だけでなく、シン・ゴジラやデスノート、寄生獣など邦画の展示も何点かあった。

34468675_2238463968_247large.jpg

34468675_2238463966_123large.jpg 34468675_2238463963_2large.jpg
こういったイベントで目に付くのはやはりコスプレ姿のコンパニオンで、綺麗な子も多かった。
さすがにコンパニオンは日本人ばかりだ、まあ日本語が通じないと厳しい面もあるからねえ。
一般レイヤーも海外作品のコスプレが多くて良かったね、萌え系はこの雰囲気に合わない。

34468675_2238463962_170large.jpg 34468675_2238463961_11large.jpg
34468675_2238463960_38large.jpg 34468675_2238463959_190large.jpg
今回は会場中にバットマンが居たような印象だなあ、バイオハザードのコスプレも何組か見た。
ヒーローフィギュア展示もあったが、出口近くのアンジェラの尻に記憶が上書きされてしまった。
当日の昼過ぎまでやってる事すら知らなかったイベントだけど、急遽行く事にして良かったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スタジオカラー 10周年記念展 レポ

  • 2016/12/10(土) 11:13:10

34468675_2237586200_151large.jpg

34468675_2237586199_203large.jpg 34468675_2237586198_137large.jpg
庵野秀明がガイナックスを辞めて2006年に設立した株式会社カラー、その後自社企画のアニメを制作するスタジオカラーを設立し、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズを生み出した。
そんなスタジオカラー10周年記念の企画展が開催される事になり、時間を作って行ってきた。

34468675_2237586197_111large.jpg 34468675_2237586195_199large.jpg
34468675_2237586194_229large.jpg

34468675_2237586192_135large.jpg 34468675_2237586190_105large.jpg
今回のメインはやはりヱヴァンゲリヲン新劇場版で、序からQまで多くの原画が展示してあった。
ただ個人的にはエヴァよりもシン・ゴジラの展示の方が心惹かれたね、数は少なかったけど。
もう少しシン・ゴジラ関連を多くすればもっと話題になったと思うんだが、そもそも無いのかな。

34468675_2237586189_53large.jpg 34468675_2237586188_81large.jpg
34468675_2237586187_129large.jpg
他にはウルトラマンや巨神兵の展示もあり、特に大きな巨神兵のフィギュアは目立っていた。
また、安野モヨコが旦那の庵野が作品を手掛けていく様子をコミカルに描いた「大きなカブ」のアニメも限定上映されており、漫画の載った冊子をプレゼントしてくれたのはありがたかったね。

       
今回は日本アニメ(-ター)見本市で公開されているアニメーションも何点か上映されていた。
なかなか面白い作品もあったが、やはり「機動警察パトレイバーREBOOT」が一番目を惹いた。
原作とキャラの性別が変わっているが、久しぶりにパトレイバーの新作を見れて嬉しかったな。

       

                  思ったより見所のある展示会だったよ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

「Re:ゼロから始める異世界生活」スペシャルイベント レポ

  • 2016/12/01(木) 23:40:57

34468675_2236486573_147large.jpg
先日「Re:ゼロから始める異世界生活」の昼夜イベントが開催され、その後公演に行ってきた。
初っ端に鈴木このみが「Redo」を歌いテンションが上がったところで声優陣が登壇してスタート。
ここで発表に無かったペテルギウス役の松岡禎丞が登場して、会場は一気に盛り上がった。

    34468675_2236486568_191large.jpg     34468675_2236486566_6large.jpg
イベントの内容は各キャストが選んだ名場面を振り返ったり、ロシアンルーレットをしたりとよくある物だったが、りえりーやいのりんの連続ルーレット一発アウトなど面白い展開が多かった。
そんな中で一番目立ったのはやはり松岡くんだ、ペテルギウスのように喋るだけで笑えてくる。

34468675_2236486565_34large.jpg
アテレココーナーでも「デス!」と入れまくる松岡くん、逆に今回はりえしょんが大人しかったな。
終盤のライブではMYTH&ROIDが3曲を熱唱、リゼロで一気に売れたし思い入れも強いようだ。
最後の挨拶で感極まった小林くんも印象深い、彼にとっては一番の当たり役になったと思う。

34468675_2236486564_171large.jpg
2期に関しての発表は無し、キャスト陣は熱望していたがストックも少ないようだし仕方ないか。
いのりんは2期があってもレムはなあ・・・と微妙な顔をしていたが、あえて突っ込まないでおこう。
とにかくキャストやアーティストも含め愛されている作品だなと感じたね、いつか続きが見たい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

「結城友奈は勇者である」スペシャルイベント『満開祭り 2』 レポ

  • 2016/11/28(月) 21:15:10

               34468675_2236140517_46large.jpg
2014年10月に放送された「結城友奈は勇者である」のイベント「満開祭り2」を見に行ってきた。
今回はメインの5人の他に乃木園子役の花澤香奈も参加、先日2期の発表もされたばかりだ。
初っ端にオープニング曲を5人で歌い、そこからは6人でクイズなどお約束のトークコーナーだ。

34468675_2236140514_37large.jpg
勇者部の前のめりなノリに着いて行けない花澤さんには笑ったね、終始困っている感じだった。
全員がアテレコをした総集編の上映はなかなか良かったね、間に歌を入れる演出が印象的だ。
6人それぞれがキャラソンも歌ってくれたが、久しぶりに花澤さんのソロ曲が聴けて嬉しかった。

         

この日は「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」が三部作で上映される事も発表された。
総集編のアテレコで新キャストとして三ノ輪銀役の花守ゆみりが登場したのは盛り上がったね。
数ヶ月後にテレビ放送される作品を劇場に見に行くかは迷うところだが、結局見に行きそうだな。

                 34468675_2236140513_232large.jpg
ゆゆゆの舞台である四国の観音寺でのイベントも発表されたが、前に行ってるしさすがにパス。
この日は次のイベントもあったので終盤に撤収したけど、十分行った甲斐のある内容だった。
今後は素直に前日譚の鷲尾須美編と続編の2期を待とう、しかし劇場商法も極まってきたなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

東京ラーメンショー2016 レポ

  • 2016/11/21(月) 22:20:27

34468675_2235221457_156large.jpg
秋の風物詩となってきた東京ラーメンショー、8年目となる今年も11日間の日程で開催された。
今回はコラボしているラーメン大好き小泉さんのステッカーを配布していたので、貰ってきた。
しかし今年は例年よりも人が少なかった気がするなあ、ピーク時に比べて客足は落ちたと思う。

34468675_2235221454_149large.jpg 34468675_2235221452_160large.jpg
34468675_2235221449_136large.jpg 34468675_2235221446_69large.jpg
34468675_2235221444_62large.jpg 34468675_2235221442_204large.jpg
今回食したラーメンは三杯、アサリ塩中華そば、伊勢海老味噌、博多担担麺と種類は様々だ。
中華そばはアサリの風味がよく出ていた美味しかったね、伊勢海老味噌は独特の味だった。
個人的には一風堂の博多担担麺が一番好みかな、本当はもう1日行く予定だったんだけどね。

34468675_2235221440_71large.jpg 34468675_2235221436_235large.jpg
ここでは毎日2組くらいのアイドルがライブしているが、この日はアイドルステージという事で多くのアイドルが集結、アイドルの歌声と個々のファンがジャージャーする声が会場に響いていた。
オレは麺をすすりながら遠目で見ていたが皆楽しそうだ、ただ見たいアイドルも居ないしねえ。

   34468675_2235221432_216large.jpg
さすがに6時間も付き合う気は無いためベビースターラーメン詰め合わせを買って早々に撤収。
第1幕、第2幕合わせて36店舗も出店しているから、店を選択する時点で迷っちゃうんだよなあ。
そうは言いながらも東京に転勤してから毎年来ているし、来年も間違いなく食べに行ってそうだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

大都市に迫る 空想脅威展 レポ

  • 2016/11/17(木) 22:19:58

             34468675_2235010502_137large.jpg
先日、展示期間の終了が近付いていた六本木ヒルズ展望フロアの空想脅威展に行ってきた。
特撮作品で描かれた空想脅威(怪獣や怪人、悪の組織など)をコンセプトとした展示内容だ。
シン・ゴジラのヒットもあり旬の展示だが、既に1ヶ月以上開催されているのでかなり空いていた。

34468675_2235010499_113large.jpg

34468675_2235010496_43large.jpg 34468675_2235010490_102large.jpg
会場に入ると目に付くのが巨大なジオラマだ、これの他にも東京23区全体のジオラマもあった。
ジオラマの中にはガメラやゼットン等が設置されていて、実際出現した場合の大きさが分かる。
ゴジラの大きさがビルに合わせ徐々に大きくなったように、怪獣のスケールも変わってきている。

34468675_2235010484_105large.jpg 34468675_2235010474_230large.jpg
               34468675_2235010469_99large.jpg
34468675_2235010468_159large.jpg 34468675_2235010466_157large.jpg
ただ今回の展示はウルトラマンが一部あったくらいで、8割以上はガメラについての展示だった。
入口ではギャオスがお出迎えし、ガメラ以外の映像やポスター、着ぐるみなどは全く無かった。
ガメラは好きだけどこれで1800円は高い、まあガメラ展と発表しちゃうと客入りは厳しそうだが。

34468675_2235010465_199large.jpg 34468675_2235010463_194large.jpg
以前特撮展でも見たようなジオラマでの撮影も出来る、最も係員が居ないから自撮りになるが。
そのまま展望ラウンジでガメラバーガーを食べて撤収、悪くないけど800円くらいの内容かなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

富士見ファンタジア文庫 感謝祭2016 レポ

  • 2016/11/10(木) 22:44:51

34468675_2234025392_45large.jpg

34468675_2234025391_137large.jpg 34468675_2234025390_9large.jpg
毎年開催されている富士見ファンタジア文庫 感謝祭、今年もベルサール秋葉原へ行ってきた。
同じ月に電撃文庫の祭典もあって比較されるが、このくらいの規模で丁度いいくらいだと思う。
電撃文庫の方は人が多過ぎてきついからね、今回はレイヤーのコンパニオンが結構多かった。

34468675_2234025388_86large.jpg 34468675_2234025387_190large.jpg
34468675_2234025386_154large.jpg 34468675_2234025385_31large.jpg
イラストレイターの色紙の展示はあると嬉しいね、スレイヤーズは何年経っても必ずあるなあ。
現在のイチオシは冴えカノのようで、加藤恵は等身大フィギュアやトークアプリなども出ている。
地下1階にも展示スペースがあり、学園内をイメージした教室や更衣室などのエリアがあった。

34468675_2234025383_7large.jpg 34468675_2234025382_184large.jpg
34468675_2234025381_191large.jpg
通路にはヒロインが部活の勧誘をしている描き下ろしポスターが貼ってあり、見栄えも良かった。
ただ全員のパネルを見てもピンとこないキャラも多かったね、最近は大ヒットがないイメージだ。
刊行開始から28年が経ちアニメ化された作品も多いが、話題作は実は少ないのかもしれない。

34468675_2234025380_21large.jpg 34468675_2234025377_207large.jpg
34468675_2234025376_162large.jpg
そんな中で遂に発表されたフルメタル・パニック4期、これがどこまで売れるか興味はあるね。
今回のステージイベントでは他にもアニメの発表があったが、今のところインパクトは薄めだ。
このすばやRe:ゼロ、オーバーロードなど原作が一気に売れた例に続く事が出来るだろうか。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

刃牙シリーズ 複製原画展 レポ

  • 2016/10/24(月) 08:04:15

              34468675_2232130866_99large.jpg
週刊少年チャンピオンの刃牙シリーズが今年25周年を迎え、記念に複製原画展が開かれた。
今も連載中の刃牙だが、オレもグラップラー刃牙の頃から今の刃牙道まで読み続けている。
正直すでに惰性で読んでいる感もあるが、キャラに魅力があるし何だかんだで続きが気になる。

34468675_2232130864_218large.jpg

34468675_2232130863_17large.jpg 34468675_2232130862_211large.jpg
会場の入口にはメインキャラのパネルが複数立ててあり、好きなキャラとの撮影も可能だった。
ちなみにオレは特別好きなキャラはいないけど、あえて挙げるとすれば渋川剛気あたりかな。
カラーイラストに刃牙と梢江の「性」と「戦い」(S○Xの事w)を描いたSAGAがあったのは笑った。

34468675_2232130860_96large.jpg 34468675_2232130859_178large.jpg
     34468675_2232130858_133large.jpg       34468675_2232130857_6large.jpg
複製原画は母親の死を描いた話やトーナメント戦の決勝、親子喧嘩決着シーンなどが中心だ。
刃牙シリーズでも印象の強いエピソードばかりで懐かしかった、そう言えばジャックは兄貴か。
死刑囚編は好きじゃなかったな、外伝だけどアントニオ猪狩とマウント斗羽の試合は良かった。

     34468675_2232130855_20large.jpg      34468675_2232130854_176large.jpg
34468675_2232130853_181large.jpg 34468675_2232130851_163large.jpg
刃牙と勇次郎が戦って一応キリも着いているし、今は作者が趣味で描いているような感じだな。
原始人や宮本武蔵がありなら、もう誰が出ても不思議ではない。(ある意味本部には驚いたが)
今後も続いていくだろうし、こちらの予想の斜め上を行くような展開を描いて欲しいところだね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

電撃文庫 秋の祭典 2016 レポ

  • 2016/10/13(木) 22:42:13

34468675_2230758026_245large.jpg 34468675_2230758024_91large.jpg
毎年秋葉原で開催される電撃文庫 秋の祭典、今年も昼前には会場に行きひと通り回ってきた。
他のレーベルの感謝祭は年々規模が小さくなっているが、電撃文庫はまだまだ盛況のようだ。
コスプレイヤーのコンパニオンの数もダントツで多いから、彼女達を見に行くだけでも楽しめる。

34468675_2230758022_207large.jpg 34468675_2230758020_232large.jpg
34468675_2230758016_241large.jpg 34468675_2230758015_139large.jpg
展示ブースには水着にシャツを着たヒロイン達のパネルが並んでいて、撮影されまくっていた。
いつものピンク小屋も健在で、ピンクの目隠しをめくりながら撮影しているオタ達がシュールだ。
毎回あったイラストレイターや作家のサイン色紙は無かったな、あっちの方が見たかったのに。

34468675_2230758013_36large.jpg 34468675_2230758012_130large.jpg
34468675_2230758010_54large.jpg 34468675_2230758008_135large.jpg
恒例のスタンプラリーもやってきたが、ぶっちゃけ景品を貰っても後で処分に困るんだよなあw
離れた場所にはラブライブ!サンシャイン!!の宣伝テントがあって、ラブライバーが滾っていた。
前日にシークレットで来た声優を待っていたようだが、何時間待っても結局会えなかったようだ。

     34468675_2230758007_129large.jpg     34468675_2230758004_15large.jpg
  34468675_2230758003_161large.jpg
最近はネトゲ部くらいしかTVアニメは無かったが、今回のステージでは色々な発表もあった。
今後はエロマンガ先生、ゼロから始める魔法の書、天使の3Pと3本のアニメ化が控えている。
ただ一番人気はやはり劇場版SAOのステージだったな、来場したキャスト陣も豪華だったしね。

     34468675_2230758000_211large.jpg       34468675_2230757998_214large.jpg
    無料ステージ観覧は人に圧縮されてきついけど、何だかんだで来年も見に行くと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村