映画「ARIA The AVVENIRE」 感想

  • 2015/10/15(木) 22:50:02

                34468675_2180519757_108large.jpg
今回見に行った映画は「ARIA The AVVENIRE」、3期まで制作されたARIAシリーズのラストとなる。
ARIAはThe ORIGINATIONで完結しており、今作は未アニメ化エピソードと後日談をまとめた形だ。
正直ARIAをまたアニメで見る事になるとは思わなかったな、癒しで寝てしまわないか心配だったわw

34468675_2180519754_241large.jpg 34468675_2180519751_60large.jpg
内容は、ARIAカンパニーのアイと他のカンパニーのあずさ、アーニャとの出会い、灯里とケットシーとの別れ、アリシアと灯里の出会いの3篇と、3世代が集まっての食事会の模様が描かれている。
3篇のスタートには3期までのOP曲が流れる演出は素晴らしかった、やっぱりARIAの曲はいいね。

34468675_2180519749_21large.jpg 34468675_2180519746_10large.jpg
アイが灯里達と同じように切磋琢磨出来る仲間と会えたのは嬉しかった、歴史が続いていく感じだ。
伝統のあるARIAカンパニーになぜかアリシアと灯里しかいなかった理由も、今回で納得いったね。
灯里、藍華、アリスが昇格した時のシーンは当時の想いもフラッシュバックして、涙が一筋流れた・・・

34468675_2180519743_227large.jpg 34468675_2180519740_131large.jpg
3世代が集まった食事会に唯一来られなかったアテナ、川上とも子さんが居ないのが何とも寂しい・・・
それでもそれを感じさせないアテナの演出は良かったな、改めてARIAが好きな自分を思い出したよ。
ARIAへの思い入れが強かった人ほど感動出来る仕様になっていたね、見に行って本当に良かった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する