映画「心が叫びたがってるんだ。」 感想

  • 2015/10/02(金) 07:45:27

                34468675_2178367003_73large.jpg
今回見に行った映画は「心が叫びたがってるんだ。」、あの花のメインスタッフによって制作された。
舞台はあの花と同じく秩父市となっており、公開前からCMやキャンペーンでかなり宣伝されていた。
映画が始まる前からこんなに金をかけて大丈夫か?と心配したが、今のところ動員も好調のようだ。

34468675_2178367001_228large.jpg 34468675_2178367000_129large.jpg
内容は、幼い頃に何気ない一言で両親を別れさせてしまった事を気に病み喋らなくなった成瀬順と、クラスメートの坂上拓実・田崎大樹・仁藤菜月の4人が交流会でミュージカルを企画する展開だ。
自分にかけた呪いで話さなくなった順も、ミュージカルなら話すことが出来ると前向きになるが・・・

34468675_2178366998_36large.jpg 34468675_2178366994_138large.jpg
初っ端の両親が離婚するくだりから脚本のマリー節が炸裂、その後もこの作品を通して感じられた。
拓実に惹かれる順とその様子を見てモヤモヤする菜月、恋愛模様はきれいな方向にはいかない。
ミュージカル実現に一丸となったクラスメイト達だが、そこも簡単にハッピーエンドとはいかなかった。

34468675_2178366992_236large.jpg 34468675_2178366991_125large.jpg
アニメというよりもドラマ向きの青春恋愛劇でなかなか面白い、結末も最後まで読めなかったな。
恋愛、友情、家族愛など盛り込みまくった感はあるが、最終的にはそれぞれをうまくまとめたと思う。
個人的には十分良作だったと思うよ、上映時間は結構長いけど最後まで楽しめるんじゃないかな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する