アニメ感想 のんのんびより りぴーと 第9話  他(2015年9月4日)

  • 2015/09/06(日) 07:54:27

◎のんのんびより りぴーと 第9話
今回は夏海がやりたい放題の回だったね、魚釣りで大物捕獲のためにダイブって自由過ぎるだろw
このみに可愛い姿にしてもらっても違和感がぬぐえなかったな、そりゃあれんげも初対面だと思うわ。
夏海とひか姉の駄目コンビっぷりは笑ったね、計略が全て失敗していく様子はこの子達らしかった。
34468675_2174458891_205large.jpg 34468675_2174458888_48large.jpg
34468675_2174458885_245large.jpg 34468675_2174458883_153large.jpg

◎蟲師 続章 特別編 「鈴の雫」
原作10巻の最終話を映像化したOVAで、山の主になるべく生まれた少女カヤの姿が描かれている。
カヤを探す兄と人間の頃の記憶を失ったカヤ、その間を取り持つギンコにも山の理は変えられない。
郷愁の想いを持ってしまったカヤの姿は非常に切なかったが、これこそ蟲師なのだと再認識したよ。
34468675_2174458866_170large.jpg 34468675_2174458864_149large.jpg
34468675_2174458862_144large.jpg 34468675_2174458860_156large.jpg

○Charlotte 第9話
ZHIENDのライブに参加して有宇の記憶の一部が戻った事で、この作品の世界観が見えてきたな。
有宇の能力や兄の存在などが一気に明かされたが、歩未を救うには大きな困難が待っていそうだ。
基本的には他の能力者と共に研究機関と対決するんだろうけど、能力者同士の争いもありえそう。
34468675_2174458909_42large.jpg 34468675_2174458906_106large.jpg
34468675_2174458903_71large.jpg 34468675_2174458900_143large.jpg

○実は私は 第9話
水着回だけど普通にいい話だったな、両親と同じような学園生活を望んでいた白神は嬉しそうだ。
黒峰をつい下の名前で呼んでしまった時の照れっぷりは可愛かったな、もう付き合ってしまえと。
藍澤やみかんはずっと見守るスタンスかな、安定のラブコメとしてこのまま最後まで楽しめそうだ。
34468675_2174458875_63large.jpg 34468675_2174458873_58large.jpg
34468675_2174458870_9large.jpg 34468675_2174458868_187large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○それが声優! 第9話 
○干物妹!うまるちゃん 第8話 
○ガッチャマンクラウズ インサイト 第8話 
○ダイヤのA 第97話
○デュラララ!!×転 第21話
○アルスラーン戦記 第21話
○WORKING!!! 第9話 
○ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd 第8話 
○ベイビーステップ2 第22話
△戦姫絶唱シンフォギアGX 第9話 
△下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第9話 
△赤髪の白雪姫 第9話 
△GANGSTA. 第9話 
 総評
それ声は今回でマネージャー株が急上昇したな、うまるは叶課長も海老名ちゃんも報われて欲しい。
クラウズはるいるいが簡単に堕ちていて驚いた、ダイヤは変化球を駆使する沢村の姿が楽しみだ。
デュラは臨也と新羅の関係が想像以上に深かったな、アル戦は最後までギーヴがかっこよかった。
34468675_2174458896_108large.jpg 34468675_2174458916_188large.jpg
34468675_2174458910_240large.jpg 34468675_2174541896_22large.jpg
34468675_2174541900_183large.jpg 34468675_2174458893_232large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する