映画「劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント」 感想

  • 2015/09/04(金) 00:34:18

                34468675_2174038057_159large.jpg
今回見に行った映画は「劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント」、正直まさかの映画化だ。
アニメは2期まで放送されたが、個人的には2期が微妙だったんで劇場版にも期待していなかった。
そうは言ってもここまで見続けているので行ってみる事にした、限定で配布される小説も欲しいしね。

34468675_2174038053_233large.jpg 34468675_2174038049_38large.jpg
内容は、空中に現れた精霊の想いによって作られた巨大球体を消すため、士道が十香たち6人の精霊と順番にデートをする展開で、メインヒロインはそのデートを影で見守る謎の少女・万由里だ。
万由里の目的は士道がどんな人物なのか見極める事で、その存在は士道と狂三にしか見えない。

34468675_2174038046_16large.jpg 34468675_2174038045_221large.jpg
34468675_2174038044_240large.jpg 34468675_2174038042_103large.jpg
前半は各ヒロインとのデートで後半は全員総出の戦闘と、非常に分かりやすい構成になっている。
6人それぞれのヒロインの個性は出ていたし、出番は少なかったが折紙や狂三もいい役回りだった。
戦闘も精霊6人に士道と真耶も含めた総力戦はなかなか良いし、1期OPが流れた瞬間は燃えたね。

34468675_2174038040_250large.jpg 34468675_2174038038_236large.jpg
ここまできっちり作ってくるとは思わなかったな、ゲストヒロインを呼んでの正に劇場版という内容だ。
2期で登場した耶倶矢、夕弦、美九はあまり思い入れが無かったが、この映画で見る目が変わった。
ハードルを下げて行ったから意外と楽しめる作品だった、2期まで頑張った人は見ても損はないかと。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する