映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 感想

  • 2015/08/25(火) 00:34:07

                34468675_2172052286_37large.jpg
今回見に行った映画は「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」、シリーズ第5弾となる作品だ。
トム・クルーズがスタントマンをほぼ使わずにアクションに挑戦するこのシリーズは、外れが少ない。
撮影中に事故が起きそうで心配だが、彼が体を張るからこそ安定した収益を上げているんだろうな。

34468675_2172052284_23large.jpg
内容は、犯罪組織「シンジケート」を探っている最中に敵の罠におちたイーサンが謎の美女イルサに命を救われるものの、過去の数々の騒動により味方のはずのCIAに国際手配をされる事になる。
イーサンの所属するIMFも解体されるが、元メンバーらと共に改めて「シンジケート」を追う展開だ。

34468675_2172052282_6large.jpg 34468675_2172052281_108large.jpg
毎回ゲストとしてヒロイン役が登場するが、今回のイルサは敵にも味方にもなるいい役どころだった。
イーサンはもちろんだが仲間達にも見せ場もあるし、次の展開が全く読めないのはやっぱりいいね。
CMで登場した飛行機のぶら下がりシーンだけでなく、水中からバイクまでアクションシーン満載だ。

34468675_2172052279_14large.jpg 34468675_2172052277_187large.jpg
基本的にいつも通りの安定したミッション:インポッシブルシリーズだから、誰が見ても楽しめると思う。
途中の会話も終盤で伏線の回収をしてくれるし脚本はよく出来ているが、サプライズ感はないかな。
ただ個人的にはアクション映画が好きなら過去作を見てなくても、劇場なりDVDなりで見て欲しいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する