アニメ感想 えとたま 第12話(終) 他(2015年6月30日)

  • 2015/07/02(木) 00:11:19

○えとたま 第12話(終)
当初は全く期待していなかったが、これほどきれいな最終回を迎える作品になるとは思わなかった。
チュウたんの浄化やモーたんの復活はお約束、最後までギャグとシリアスのバランスが上手かった。
12人の干支娘も個性的で良かったが、何といってもニャーたんのハイテンションが印象に残ったよ。
34468675_2162961080_145large.jpg 34468675_2162961078_112large.jpg
34468675_2162961075_162large.jpg 34468675_2162961074_135large.jpg

○放課後のプレアデス 第12話(終)
全体的に起伏に乏しく淡々と進んだ印象だが、すばるとみなとが中心になった終盤は結構好きだ。
百合要素を含めた女の子同士の物語になると思っていたが、結局すばるとみなとの物語だったな。
5人が元の世界に戻ってやり直す展開は良かった、出来ればみなととの再会シーンは見たかったな。
34468675_2162961031_124large.jpg 34468675_2162961029_114large.jpg
34468675_2162961025_36large.jpg 34468675_2162961024_233large.jpg

△ミカグラ学園組曲 第12話(終)
中盤に一度切ろうとして踏みとどまったけど結局最後まで微妙だったなあ、惰性で見続けてしまった。
おとねが登場して少し良くなったけど物語に起伏がある訳でもなく、ほとんど話題にもなっていない。
星鎖先輩との最後のバトルもそこに至るまでの盛り上げが不足していたし、色々残念な作品だった。
34468675_2162961020_254large.jpg 34468675_2162961016_77large.jpg
34468675_2162961013_129large.jpg 34468675_2162961012_114large.jpg

△パンチライン 第12話(終)
ノイタミナ枠らしく設定や伏線を色々作っていたけど、うまくまとめきれず盛り上がりに欠けたと思う。
パンチラに関しても結局あっても無くてもいいような感じになったし、キャラにも感情移入しにくかった。
別にノイタミナ枠だからといって小難しくする必要もないんだがなあ、今後の枠継続に不安が残るわ。
34468675_2162961041_65large.jpg 34468675_2162961037_70large.jpg
34468675_2162961034_67large.jpg 34468675_2162961033_59large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○俺物語!! 第12話


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する