映画「ラブライブ!The School Idol Movie」 感想

  • 2015/07/01(水) 01:05:30

                34468675_2162959676_89large.jpg
今回見た映画は「ラブライブ!The School Idol Movie」、多くのラブライバーが待っていた作品だ。
オレはラブライブは好きだしμ'sのライブにも何度も行っているが、屈強なラブライバーではない。
それでもやっぱり劇場公開を楽しみにしていたし、多くの仲間達も最初の土日に見に行っていた。

34468675_2162959675_7large.jpg
内容は第2期最終話の続きで、μ'sのメンバーがラブライブの取材でアメリカへ行く事になる展開だ。
その後アメリカのライブを終え帰国したμ'sを待っていたのは、予想を超えた大フィーバーっぷりだ。
存在が大きくなったμ'sは多くの人達から活動の継続を望まれ、穂乃果達は戸惑い悩む事となる。

34468675_2162959674_35large.jpg

34468675_2162959672_127large.jpg 34468675_2162959671_99large.jpg
穂乃果の不思議な出会いやアキバでのライブは突飛過ぎる気はしたけど、この作品らしいのかな。
作中でニューヨークをアキバと同じ雰囲気だと言い出した時は、さすがに「は?」って感じで笑ったがw
全編通して作画は素晴らしかったね、作中の曲は全て新曲でどの曲もPVを見ているような演出だ。

34468675_2162959669_163large.jpg 34468675_2162959665_242large.jpg
三年生との別れをどう描くのかと思ったけどあのラストは意外だったな、きれいな締めだったけどね。
ラブライブが好きな人ほど感じ方も違ってくる内容だと思うね、オレの周りの客は結構泣いていたよ。
良い出来だしこの作品を見続けてきたなら絶対見るべきだと思う、そうでない人はスルーでいいかと。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する