映画「台風のノルダ」 感想

  • 2015/06/09(火) 22:16:25

                34468675_2159691335_220large.jpg
今回見に行った映画は「台風のノルダ」、スタジオコロリド制作のアニメ映画で少数劇場での公開だ。
スタジオコロリドって全く聞いたことがないなあ、ノイタミナ枠でCMを見て初めて上映も知った感じだ。
百日紅もそうだけど、ひっそりと公開が始まって気が付いたら終わってるパターンは今後増えるかも。

34468675_2159691334_244large.jpg
話は、ある島に住むシュウイチが親友ケンタと仲違いをし険悪な状態になっているところから始まる。
学校では文化祭の準備中に大きな台風が直撃、その時シュウイチの前に謎の少女が現れる展開だ。
映画と言っても30分なのでOVAのような感じかな、同時上映の「陽なたのアオシグレ」は10分程度だ。

34468675_2159691333_139large.jpg 34468675_2159691332_75large.jpg
謎の少女ノルダとのボーイ・ミーツ・ガール物かと思ったが、どちらかと言うと友情がメインだったな。
キャラデザは嫌いではないが俳優を使ったキャスト陣が微妙だった、もう少し練習して欲しいものだ。
話はトンデモ設定の連続で尺も短いため説明不足に思える、30分でやるには無理がある話だった。

34468675_2159691329_147large.jpg 34468675_2159691328_34large.jpg
今作は脚本無しで制作していく手法を取ったそうだが、個人的にはそれが成功したとは言い難い。
アニメーターの作りたい絵を全て詰め込んだ作品という感じかな、確かに映像は良かったと思う。
見に行く人も少なそうだし、このままだと埋もれるだろうからノイタミナ枠で1度放送した方が良さそう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する