映画「コードギアス 亡国のアキト 第3章」 感想

  • 2015/05/12(火) 21:51:16

                34468675_2154666283_17large.jpg
今回見に行った映画は「コードギアス 亡国のアキト 第3章」、サブタイトル「輝くもの天より堕つ」だ。
2章の公開から2年近く過ぎ内容を忘れていただけに、地上波で放送してくれたのはありがたかった。
残り2章でいよいよ佳境に入ると思っていたら、今作の最後に5章まで制作される事が発表された。

34468675_2154666275_139large.jpg
内容は、アキト達が内部のイザコザで偶然知り合った占い師の婆さん達と過ごす事になる展開だ。
婆さん達にこき使われるうちにレイラやリョウ達5人は打ち解け、お互い心を許すようになっていく。
そんな中でユーロ・ブリタニアはキングスレイ(ルルーシュ)の作戦の元、更に侵攻を進めていく。

34468675_2154666261_7large.jpg 34468675_2154666255_161large.jpg
前回の作戦を機に、本当の仲間となったアキト達が皆で楽しそうに過ごしているシーンは良かった。
アキトに小太刀を渡したアヤノには何とか生き残って欲しいが、死亡フラグにしか思えなかったなあ。
スザクのランスロット無双はさすがだった、ルルーシュがゼロだと見破ったシンもやはり切れ者だ。

34468675_2154666246_252large.jpg 34468675_2154666242_82large.jpg
全5章にしたからこそ出来た話だったと思うね、序盤はゆったりしていた分後半の密度は濃かった。
今までと違って戦闘は少な目だけど十分楽しめたね、やっぱりギアスのこの世界観は好きだな。
第4章は7月、第5章は秋の公開が決定しているけど、最後までじっくりいい作品を作って欲しい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する