アニメ感想 ユリ熊嵐 第12話(終) 他(2015年4月3日)

  • 2015/04/06(月) 00:07:59

○純潔のマリア 第12話(終)
マリアは戦いを無くしたいという思いを最後まで曲げなかったな、まさかミカエルまで納得させるとは。
物語の主人公はマリアでヒロインはエゼキエルという感じだったな、堕天した後の表情が良かった。
ベルナールの最期があんな風になったのは予想外だ、地味だけど最後まで安定して面白かったよ。
34468675_2146471791_59large.jpg 34468675_2146471789_84large.jpg
34468675_2146471788_96large.jpg 34468675_2146471786_214large.jpg

○弱虫ペダル GRANDE ROAD 第24話(終)
遂に総北が優勝、巻島の抱擁や今泉の抱え上げ、金城達の涙など個々のリアクションが良かった。
喜びだけで自転車に乗っていたような真波だったが、今回の悔しさで更に強くなるのは間違いない。
総北メンバーで秋葉原へ行ったのは坂道にとって最大の感謝の意なんだろうな、いい作品だったよ。
34468675_2146471757_117large.jpg 34468675_2146471750_211large.jpg
34468675_2146471749_140large.jpg 34468675_2146471747_103large.jpg

○ユリ熊嵐 第12話(終)
銀子が人間になるのを祈ったのが紅羽の方だったのは意外だった、立場が全て逆だったんだな。
クマリアの姿は純花の外見を借りただけなのかな、学園に新たな好きが生まれた描写は良かった。
るるは死んでしまったけど再び弟と一緒になれて幸せそうだったな、なかなかきれいなラストだった。
34468675_2146471768_247large.jpg 34468675_2146471765_69large.jpg
34468675_2146471764_69large.jpg 34468675_2146471762_49large.jpg

△聖剣使いの禁呪詠唱 第12話(終)
ネタ的には思わぬ掘り出し物となったな、最終話もOPが途中でフェードアウトといきなりかまされた。
トゲトゲ諸葉やキスされた後の連続後転など最後までツッコミどころも多く、色々な意味で楽しめた。
新しい形の盛り上がり方をした作品だったが2期は厳しそうかな、個人的にはぜひ続きが見たいね。
34468675_2146471737_73large.jpg 34468675_2146471735_224large.jpg
34468675_2146471733_228large.jpg 34468675_2146471731_240large.jpg

△神様はじめました◎ 第12話(終)
小さい頃の奈々生は可愛かったな、巴衛が求婚してしまう気持ちも分からなくはないがあれは無いw
母親の事をほとんど覚えていないとは思わなかったが、奈々生の性格は母親に似ている気がする。
悪羅王のエピソードはキリがついてないし3期の可能性もあるのかな、原作で続きを読むのもありか。
34468675_2146471745_73large.jpg 34468675_2146471743_59large.jpg
34468675_2146471741_173large.jpg 34468675_2146471739_87large.jpg

△夜ノヤッターマン 第12話(終)
ガッちゃん達がヤッターマンになる決意をしてドクロベーに立ち向かうところはテンション上がったね。
その分後半の戦闘シーンの使い回しが痛い、でもラストの初代ドロンジョのセリフは嬉しかったな。
第1話の時点ではもう少し盛り上がると思ったがもうひとつだった、素材は良かっただけに残念だ。
34468675_2146471776_94large.jpg 34468675_2146471775_155large.jpg
34468675_2146471771_129large.jpg 34468675_2146471770_83large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する