映画「劇場版プロレスキャノンボール2014」 感想

  • 2015/02/27(金) 21:24:50

                34468675_2140004518_155large.jpg
今回見に行った映画は「劇場版プロレスキャノンボール2014」、文字通りプロレスが題材の映画だ。
今作は、13人のレスラーが4チームに分かれマイカーで東北を目指しつつ、ツイッターでつぶやきながらアポ無し試合などで得点を競う様子を描いたドキュメンタリーだ…意味分からんわなw



とりあえずこの予告編動画を見てくれとしか言いようがないね、この雰囲気そのままの映画なのだ。
上映時間は130分、しのぴーさんと鑑賞前に出演者でもあるレスラーのKUDOが店長を務めるDDT直営の居酒屋「エビスコ酒場」で飲んでいたこともあり、テンションがより上がってしまった。

34468675_2140004516_114large.jpg 34468675_2140004514_129large.jpg
本物のプロレスラー達が本気でプロレスごっこをする姿、そこには笑いも感動も詰め込まれている。
一流レスラーから一般には名前の知られていないレスラーまで、この中では皆が本当に楽しそうだ。
今回は1週間のナイトショー限定上映だったが全日程が売り切れ、DDTの底力を改めて見た感じだ。

34468675_2140004511_2large.jpg
プロレスファンなら間違いなく楽しめると思うし、興味が無い人でも予告編で雰囲気は伝わると思う。
最高の映画だったね、撮影当時会場の客席最前列に居たしのぴーさんは映画に写りまくっていたw
3月21日からシネ・リーブル池袋で2週間の上映も決定したんで、予告で興味を持った方はぜひ!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する