映画「るろうに剣心 伝説の最期編」 感想

  • 2014/09/30(火) 21:02:24

                    34468675_2109426902_187large.jpg
今回見に行ったのは「るろうに剣心 伝説の最期編」、先月見てきた京都大火編の続きになっている。
京都編はかなり好調のようだし、見に行った人はそのままスライドするだろうから後編も売れそうだ。
個人的にも京都編はなかなか面白かったし、原作も覚えていないので今回も期待して見に行った。

34468675_2108445438_126large.jpg
内容は、京都大火編のラストで師匠の比古清十郎に助けられた剣心が志々雄を倒すために特訓を始める展開で、その間に志々雄は政府に剣心をお尋ね者として処刑するよう脅しをかけていく。
一方、剣心を倒して最強の座を手にしようとする四乃森蒼紫ともついに遭遇し、刃を交える事となる。

34468675_2108445437_212large.jpg 34468675_2108445436_42large.jpg
京都編は殺陣よりもストーリーがメインだった感じだが、その分今回は存分に激しい戦いが見られる。
中盤の蒼紫との戦いも良かったが、何と言っても志々雄と剣心たちとの戦いには見応えがあった。
特に志々雄の凄味はよく出ていたね、そんな中でしぶとい左之助が印象に残ったのは意外だった。

34468675_2108445435_94large.jpg 34468675_2108445434_92large.jpg
特訓をして奥義を極め最強の敵を仲間達と倒す、まさに少年漫画の王道展開を見させてもらった。
原作ファンは左之助が二重の極みを会得しなかった事が気になるかもしれないが、まあ些細な事だ。
京都編が楽しめたのなら間違いなく最期編も楽しめると思う、多分続編も作るつもりなんだろうなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する