橘田いずみお勧め!宇都宮餃子食いだおれツアー

  • 2014/09/17(水) 01:42:46

                    34468675_2105906400_50large.jpg
ミルキィホームズの一員である声優の橘田いずみ、彼女には餃子評論家というもう一つの顔がある。
大の餃子好きが高じて、今では餃子評論家として普通に情報番組からオファーが来るほどになった。
そんないず様が先日初の著書「ザ・餃子」を発売、彼女お勧めの日本全国のお店情報が載っている。

      34468675_2105906399_249large.jpg     34468675_2105906398_201large.jpg
そんないず様は「宇都宮餃子PR特命アンバサダー」として、餃子本でも宇都宮餃子をPRしている。
そこでオレ達は、いず様お勧めの宇都宮餃子の店を片っ端から回ってみようと一路宇都宮駅へ。
宇都宮駅では有名?な餃子の像がお出迎え、記念撮影もそこそこにさっそく最初の店へ向かった。

餃子04

餃子05 餃子06
まずは一番有名な餃子専門店の「みんみん」だ、本店は凄い行列で厳しいので今回は駅東口店へ。
焼餃子、水餃子、揚餃子とひと通り食べてみたが、美味しいとは思ったがある程度予想の範囲内だ。
店を出る時はすでに何十人も並んでいたが、ここまで並ぶほどかなと思ったのが正直なところだ。

餃子07

餃子08 餃子09
続いて訪れたのがいず様が宇都宮NO.1と惚れ込み、弟子入りまでしたという中華料理店「天馬」だ。
住宅街でひっそり営業しているこの店、宇都宮餃子を舐め始めていたオレ達はここで衝撃を受ける。
注文したのは焼餃子、ゆで餃子、煮込餃子の三種類、おかみさんはまず何も付けずに食べろと言う。

              餃子10
ひと口食べてみたところこれがとにかく美味い!焼餃子もゆで餃子も最初から味が付いているのだ。
もちろんそのまま食べてもいいが、これに店オリジナルのラー油などを付けても更に合うから驚いた。
知名度ではなくいず様が本気でお勧めしているこの餃子、これを食べただけでも来た甲斐があった。


餃子11

餃子12 餃子13
美味い餃子のイメージを持ったまま足利市へヨスガノソラ巡礼に行ったあとオレ達は再び宇都宮へ。
次に訪れた店はイベントでいず様のコラボ餃子を制作した「さつき」、以前はカレー屋だったそうだ。
三種類の餃子が2個ずつセットになった三色餃子を注文、じゃぐわーさんはカレーも追加していた。

                  餃子14
三種類の餃子の中でしそ餃子が一番美味しかったかな、これはいず様がイチオシしていた餃子だ。
彼女は天馬とさつきには意外と寄る事が多いようだ、何だかんだで彼女のお勧めの餃子は美味しい。
一方もうひとつの売りである宇都宮カレーは、じゃぐわーさんの歯切れの悪い感想で察してしまった。

餃子15

餃子16 餃子17
続いて訪問したのは餃子のテーマパークである「来らっせ」、有名な餃子を同時に食べられる店だ。
すでに食べているみんみんやさつきの餃子は避け、それ以外の餃子を皆がそれぞれで注文した。
ちなみに店外ではいず様も愛用している餃子ポーチやバッグ、その他のお土産の販売もしている。

餃子18

餃子19 餃子20
しかし4店舗目に来てこれほどの餃子尽くしになるとは思わなかったな、焼からスープ系まで幅広い。
今回の遠征で唯一行けなかったいず様お勧めの店「龍門」の餃子はここで食べることが出来た。
ただこの時間くらいになると皆腹がふくれてきているし、地ビールなども飲んでいるから結構きつい。

餃子21

餃子22 餃子23
そんな状態でいず様お勧めの最後の店「花の季」に到着、5人のうち2人は腹がふくれ過ぎて離脱だ。
ここはどちらかと言うとラーメンの方が有名でそちらは確かに美味かった、一方の餃子は普通かな。
ただそれ以上に3人共腹がきつ過ぎて既に味が分からなくなってきていた…宇都宮餃子恐るべし…

                        ムリしちゃって


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する