アニメ感想 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第2話 他(2014年7月22日)

  • 2014/07/24(木) 08:15:36

◎Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第2話
イリヤから分離する形で現れた褐色娘(クロエ)がエロ可愛くていいね、美遊との濃厚キスは驚いた。
ただ美遊はあまり嫌がってなかったな、イリヤは美遊と妖しい関係に見られる事を気にしてたのかw
イリヤを餌として吊るしたのは笑ったね、イリヤ、美遊、クロエが今後どう絡んでいくのか楽しみだ。
34468675_2091365592_39large.jpg 34468675_2091365591_66large.jpg
34468675_2091365589_120large.jpg 34468675_2091365587_40large.jpg

◎まじもじるるも 第2話
ほとんど表情を変えないるるもなのに凄く可愛く感じてしまう、テント生活の描写は逞しくて笑った。
1話の時点では耕太を微妙に感じたが、今回はエロさだけでなく男らしさも見せて主人公らしかった。
今回一番印象に残ったのは耕太の母親だね、このご時世こっそり女の子を部屋に囲っては駄目だ!
34468675_2091365572_86large.jpg 34468675_2091365570_31large.jpg
34468675_2091365568_141large.jpg 34468675_2091365564_180large.jpg

○いなり、こんこん、恋いろは 第11話(TV未放送)
原作の第8巻に同梱されたOVAで、いなりが神通力を失う前のエピソードをうか様が振り返る構成だ。
人間形態のコンが、いつも通り考えなしに神通力を使おうとしたいなりに腹パンチしたのは笑ったな。
姿が見えなくなってもうか様のために稲荷寿司を用意するいなりが良かった、また続きが見たいね。
34468675_2091365597_52large.jpg 34468675_2091365596_184large.jpg
34468675_2091365595_9large.jpg 34468675_2091365593_103large.jpg

○普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第3話
新たに「魚心くん」の中の人としてゆいが登場、てっきり流川ガールズの一員になると思ってたよ。
身長は小さいのに着ぐるみを脱いだら巨乳ってのは意表を突かれたね、バック転もかっこいい。
奈々子もアドリブで水着になったりとアイドルらしくなってきたし、今後もまったりと楽しめそうだ。
34468675_2091365563_185large.jpg 34468675_2091365561_98large.jpg
34468675_2091365560_155large.jpg 34468675_2091365557_235large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
○残響のテロル 第2話
○Free!-Eternal Summer- 第3話
○ヤマノススメ セカンドシーズン 第2話
○ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第16話
○ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第2話
○美少女戦士セーラームーンCrystal  第2話
○六畳間の侵略者!? 第2話
○東京ESP 第2話
○グラスリップ 第3話
△ソードアート・オンラインⅡ 第3話
△東京喰種 トーキョーグール 第3話
△モモキュンソード 第2話
△RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊- 第3話
△白銀の意思 アルジェヴォルン 第3話
 総評
テロルは有能な刑事との知能戦が楽しみだ、Freeは怜の影の努力とサポートする凛が良かった。
ヤマノススメは富士山は厳しいけど三つ峠ならありかも、ジョジョは承太郎のブチ切れ方が凄そう。
ペルソナは番長の疲労感が半端なかったな、セラムンは亜美の声もいい感じで普通に可愛かった。
六畳間は魔法使いの駄目っぷりが際立つな、東京ESPは今回の話を第1話にしたほうが良かった。
グラスリップは透子がグジグジ悩まなくて安心した、SAOはあんな事件に会えばトラウマにもなるわ。
34468675_2091365579_59large.jpg 34468675_2091365575_100large.jpg
34468675_2091365577_111large.jpg 34468675_2091365582_139large.jpg
34468675_2091365556_146large.jpg 34468675_2091365584_170large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する