新撰組 ゆかりの地へ in 壬生寺、旧前川邸、池田屋跡地 後編

  • 2014/05/23(金) 07:46:02

34468675_2075579177_232large.jpg
34468675_2075579175_247large.jpg 34468675_2075579169_156large.jpg
新撰組が世間に初めて名前を売った池田屋事件、その池田屋跡も新撰組ファンにとっての聖地だ。
現在その場所には石碑しかないが、代わりに海鮮茶屋池田屋はなの舞がファンを受け入れている。
ここは居酒屋チェーンのはなの舞が特別に新撰組仕様に営業している店で、観光客も多く来ていた。

34468675_2075579168_40large.jpg
中に入って驚くのが3階まで続く長階段だ、これは階段落ちが有名な池田屋を模して造られた物だ。
さすがにここから転げ落ちたら無事ではすまないだろうなあ、少しだけやってみたいとも思ったがw

34468675_2075579167_36large.jpg 34468675_2075579163_130large.jpg
34468675_2075579162_158large.jpg 34468675_2075579161_202large.jpg
内部も非常に凝った造りになっており、模造刀やパネルなど展示物も含めて本格的な内装だった。
席に着くと新撰組が描かれた紙コースターやランチョンマットが普通に置いてあり、至れり尽くせりだ。

34468675_2075579154_204large.jpg
34468675_2075579153_102large.jpg 34468675_2075579148_249large.jpg
もちろん言うまでもなく薄桜鬼のコラボメニューも充実していて、ついつい注文したくなってしまう。
薄桜鬼メニュー以外の通常メニューにも新撰組隊士のドリンクやオリジナルメニューが多くあった。
京都遠征初日の打ち上げには打ってつけの居酒屋だったな、機会があればまた行ってみたいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する