新撰組 ゆかりの地へ in 壬生寺、旧前川邸、池田屋跡地 前編

  • 2014/05/22(木) 07:48:15

34468675_2075579206_73large.jpg
34468675_2075579204_101large.jpg 34468675_2075579203_180large.jpg
京都へ行ったら一度は行ってみたいと思っていたのが、新撰組ゆかりの壬生方面にある聖地だ。
最近は薄桜鬼の影響もあってさらに巡礼者が増えているそうで、オレも今回ようやく行く事が出来た。
まず向かったのは新撰組隊士の墓がある壬生寺、境内の壬生塚には100円を払って入る事になる。

34468675_2075579201_219large.jpg
34468675_2075579198_117large.jpg 34468675_2075579197_176large.jpg
壬生塚内には教科書などで何度も見かけた近藤勇の胸像がある、これを見れただけでも感慨深い。
他に芹沢鴨の墓もあったが、それ以上に印象的だったのがこんなところにもある薄桜鬼の痛絵馬だ。

34468675_2075579195_63large.jpg
34468675_2075579191_154large.jpg 34468675_2075579190_90large.jpg
34468675_2075579188_113large.jpg 34468675_2075579185_182large.jpg
続いて訪問したのが新撰組の屯所跡地として有名な旧前川邸だ、ここは現在一般人が住んでいる。
土日は玄関を開放して新撰組グッズの販売をしているが、ここにも薄桜鬼の勢いが及んでいた!

34468675_2075579184_167large.jpg 34468675_2075579181_205large.jpg
同じく新撰組の屯所跡地となっている旧八木邸もすぐ近くにあり、ここは和菓子屋も併営している。
1,000円で邸内の案内をしてくれるが、この日は時間ギリギリだったので和菓子だけ買って撤収した。

34468675_2075579178_130large.jpg

    全ての名所が近くにあるし新撰組ファンにとってはまさに聖地だろうね、行って良かったよ。

                          後編へ続く


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する