2014年プロ野球 セ・リーグ順位予想

  • 2014/03/24(月) 07:54:27

マーくんやダルビッシュなど大リーグばかりが話題の野球界だが、日本のプロ野球も開幕を迎える。
オレも東京へ来てからスポーツ新聞を読まなくなり、情報はプロ野球ニュースとネットだけになった。
それでもファンとしてこの時期はプロ野球の順位予想をせずにはいられない、今回はセ・リーグ編だ。

        34468675_2057522977_38large.jpg


 読売ジャイアンツ
もうどうしようもなく安定してしまった巨人の強さ、残りの5球団全てがエースをぶつける必要がある。
個人的には井端が巨人でどういった活躍をするのか気になるが、まあレギュラーは片岡だろうね。

 広島東洋カープ
あえて広島をここまで上げたが消去法でいったらこうなった感じ、昨年より戦力も増していると思う。
大竹が抜けたのは大きいがもともと貯金が少ない投手だし大丈夫だろう、前田も来年メジャーかな。

 阪神タイガース
何だかんだでAクラスから落ちることはまず無いと思う、広島より実際は2位に近いかもしれない。
韓国から来た呉昇桓がどれほどの投手なのか楽しみだが、過大評価されている気がしてならない。

 東京ヤクルトスワローズ
昨年の最下位が悪すぎただけで本来ならAクラス争いをするチームだ、ただ毎年ケガ人が多すぎ。
バレンティンが昨年ほど打つとは思えないがそれでも40本は打つと思う、あとは投手陣の整備だ。

 中日ドラゴンズ
今年は若返りへの過渡期だと思う、今年の順位はどれだけ新戦力が出てくるかにかかっている。
そんな中で最年長の山本昌には頑張って欲しい、選手兼監督の谷繁がどこまでやれるかも注目だ。

 横浜DeNAベイスターズ
昨年の5位から勢いに乗って上へと行きたいところだがそう簡単では無さそうだ、投打に心許ない。
いつまでもエースが三浦だと言われるようでは話にならない、中畑政権も今年が勝負どころだな。


昨年同様に巨人以外はどこが上位に来ても全く不思議ではない、まあ横浜のAクラスは微妙だが。
話題の選手はパ・リーグに偏り始めているが、結局スポーツニュースのメインは巨人になるだろう。
順位予想には関係なく巨人を倒せるチームが出てきて欲しい、そろそろ広島の優勝が見たいなあ。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する