プロレスラーの飲食店を巡る(谷津嘉章、川田利明、松永光弘)

  • 2014/03/18(火) 20:57:23

今年に入ってキラー・カーンやグレート・カブキといった名レスラーの経営する居酒屋へ行ってきた。
両店ともに人気繁盛店となっているが、レスラーの経営する飲食店は基本的に厳しい場合が多い。
そんな中でも頑張っている3人のレスラーの店を回ってきた、もちろん本人が切り盛りしている店だ。

 「ホルモン焼 壱鉄」 谷津嘉章
34468675_2056463180_237large.jpg 34468675_2056463177_83large.jpg
                         http://ittetsu.net/
アマレスのオリンピック代表で鳴り物入りでプロレス界入りしたが、トップに立てなかった谷津嘉章。
新日本、全日本、SWS、SPWF、WJと流れ、PRIDEにも参戦したが結局「凄いヤツ」にはなれなかった。
そんな彼が店長を務めているホルモン焼き屋の壱鉄に、現役のプオタ仲間2人と一緒に行ってきた。

34468675_2056463176_83large.jpg
金曜の夕飯時なのに客がオレ達だけで正直ヤバイと思った、その後に2組来たがいかにも寂しい。
塩ホルモンなどのホルモンは美味かったが立地が悪いのだろうか、そしてこの日閉店が決まった。
飲食業でも凄いヤツにはなれなかったが、閉店までの2週間が賑わったのが救いかな…オリャ!


 「麺ジャラスK」 川田利明
 34468675_2056463187_48large.jpg

34468675_2056463185_57large.jpg 34468675_2056463183_242large.jpg
                      http://orenooudou.com/
全日本プロレスで三沢や小橋と四天王プロレスを繰り広げた川田利明、もう現役の四天王はいない。
彼は引退と口に出さないがもうリングに上がる事はないだろう、それだけ皆が身体を酷使していた。
そんな彼が奥さんと始めた店「麺ジャラスK」、ラーメン屋なのか居酒屋なのか未だによく分からない。

34468675_2056463182_131large.jpg 34468675_2056463181_221large.jpg
場所は成城学園前から徒歩20分程とそこそこ歩く、プロレスファンでも何度も通うのは厳しい場所だ。
料理は唐揚げとラーメンがメインであとはおつまみ程度、海老ラーメンは思ったより美味しかった。
平日でも客は来ていたが、三千円のTシャツを買わないと写真が撮れないってのは厳しい…シャー!


 「ミスターデンジャー」 松永光弘
34468675_2056463192_8large.jpg

34468675_2056463190_131large.jpg 34468675_2056463189_99large.jpg
                         http://www.mrdanger.jp/
空手家としてリングに上がりながら、その後は生粋のデスマッチファイターとして活躍した松永光弘。
彼が考案したピラニア、ワニ、サソリ&サボテン等のデスマッチはマニアの中で非常に好評だった。
そんな奇抜なアイディアマンがその後飲食店の経営者に転身、まさかの大成功を収める事となった。

34468675_2056463188_193large.jpg
日曜日のオープン時間に行ったが、開店30分くらいですぐに20人ほどの客が一杯になり驚いたよ。
注文した二千円セットのステーキは柔らかくて美味しい、フォークで切るような肉ではなかったね。
全ての肉を彼が焼いているのに写真まで撮らせてくれる、一般客が多いし本当の人気店だった。


こうして回ってみると、同じプロレスラーが経営する店でも全くスタンスが異なるのがよく分かった。
本人が出てない店はだいたい潰れちゃうし、プロレスラーの名前だけで客が入る時代ではないね。
行きたかった店はひと通り回れたし、次はブル中野の経営するガールズ婆バーにでも行こうかな。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する