Kカップグラドル「のの子」デビュー in 東京女子プロレス

  • 2013/12/17(火) 23:32:10

              34468675_2030765673_192large.jpg
クラッシュギャルズや北斗晶、神取忍の時代に比べかなりマイナーになってしまった女子プロレス。
近年はグラビアアイドルレスラー愛川ゆず季の台頭で多少盛り上がったが、残念ながら今年で引退。
そういった光の見えない状況下の女子プロレス界で、新たに産声を上げたのが東京女子プロレスだ。

34468675_2030765671_40large.jpg 34468675_2030765670_148large.jpg

34468675_2030765667_33large.jpg 34468675_2030765666_69large.jpg
今回旗揚げとなった東京女子プロレスは、アイドルライブとのコラボで新たなファンも開拓している。
超満員札止めのこの日も、男子レスラー&アイドルのユニット「DPG」など3組のライブが行われた。
ちなみにリングアナは知る人ぞ知る、世界初のアニメちっくアイドル「桃知みなみ」が務めている。

34468675_2030765665_248large.jpg 34468675_2030765661_42large.jpg 

34468675_2030765658_208large.jpg 34468675_2030765656_133large.jpg
アイドルのライブ終了後に所属選手の煽りPVが流れ試合開始だ、多くの選手がデビュー戦となる。
所属選手は現役受験生やアイドル、芸人など、芸能プロからプロレスに流れてきた女子も多かった。
プロレスを始めて半年から1年の子ばかりで試合も拙いが、一生懸命やっているのに好感がもてる。

    34468675_2030765653_68large.jpg         34468675_2030765650_18large.jpg

34468675_2030765649_178large.jpg

34468675_2030765647_141large.jpg 34468675_2030765646_4large.jpg
         http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/210064/
そしてオレの今回の目的である「のの子」デビュー戦が始まった、彼女は44sonicのお客さんだった。
相手チームの浦えりかは現役アイドルで、以前にブラック★ロックシューター姿で試合もしている。
マニアックアイドルを自称するのの子とえりかのアピール合戦は笑った、まさにアイドル戦国時代!

34468675_2030765644_70large.jpg 34468675_2030765643_193large.jpg

    34468675_2030765641_84large.jpg
最後はKカップのド迫力ボディを駆使したボインメイカーでのの子が勝利、正にこの日のMVPだった。
旗揚げのこの日まで東スポやYahooニュースに載ったり、テレビに出たりしていたのは常にのの子だ。
メイン終了後にエースの座を賭けて対戦を呼びかけられるほどだった、ちなみに記者会見も楽しいw



                 21:50~ ウエスト68センチについていじられるのの子

試合終了後にはチェキを撮ってきたが、今回のデビュー戦で一気にブレイクしても不思議ではない。
今年は44sonicのバーベキューにも来てくれたが、来年からはますます忙しくなっていきそうだな。
残念ながら病気で来られなかったしのぴーさんのためのバッジも貰えたし、満足いく観戦だったよ。

 34468675_2030765639_119large.jpg


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する