初めてのわんこそば体験

  • 2013/10/14(月) 07:49:49

先日同僚が岩手でわんこそばを食べてきたというのを聞き、オレもいつか食べてみたいと思っていた。
ところがその機会が意外にも早く訪れる、褌男さんがわんこそばオフを開催するとの告知をしたのだ。
何とタイムリーな企画だ!ワンフェス前日のこの日、オレは意気揚々と開催地の横浜へ向かった。

34468675_1729910736_236large.jpg 34468675_1729910732_117large.jpg
当初は昼食を抜いて行こうかと思っていたが、多少は胃をふくらませておく方がベストではないか。
そう考えたオレは事前に秋葉原のグッ鉄カフェで食事を取る事にした、新しいコラボも増えたしね。
萩原雪歩の粉雪カレーはスコップスプーンが目立つね、アクセル・ワールドのデザートは普通かな。


今回のオフ会の参加者は総勢9名、皆が大食漢…というわけではなく、各々イベントに来た感じだ。
お店は東白楽駅のそばにある「わんこそば たち花」、関東にはわんこそば店は2店しかないそうだ。
まずはビールで軽く乾杯をしてわんこそばスタート、薬味を使い味を変えながら食べていく事になる。
34468675_1729910725_154large.jpg 34468675_1729910721_191large.jpg

この店はお椀を高く重ねていくのではなく、自分で5杯ごとにおはじきを置いて数えていくスタイルだ。
最初は快調に飛ばしていったが、100杯を越えると苦しくなり120杯でさすがに腹に入らなくなった。
しかし蓋を閉めない限りバンバンそばを入れられ続けるため、結局5杯ほど余分に食べる事に…
34468675_1729910715_85large.jpg 34468675_1729910712_184large.jpg
         (15杯でざる1枚分)
そんな中最後まで戦い続けたのがことすがさん、最終的に170杯くらい食べていたんじゃないかな。
結局100杯以上食べたのは6人、正直腹ん中がパンパンで少し歩くだけで気持ち悪くなりそうだった。
この日一番賢かったのは、皆の姿を肴にビールを飲みつつ適量の40杯で止めた褌男さんだったな。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する