映画「ワールド・ウォーZ」感想

  • 2013/08/26(月) 21:37:06

               34468675_1988857426_231large.jpg
今回オレが見に行った映画は「ワールド・ウォーZ」、ブラッド・ピット主演のいわゆるゾンビ映画だ。
ゾンビ好きのオレとしては外せない映画だが、そんなに予算を使って大丈夫なのかと心配になった。
予告編ではあまりゾンビ映画っぽい描写は無かったが、果たしてどんな作品になっているのか…

34468675_1988857425_171large.jpg
内容は、人間を狂暴化させるウイルスが世界中に蔓延し人々が逃げまどう中、国連の一流調査隊員だったジェリーが家族を米海軍艦隊へ避難させて原因究明のため各国へ飛ぶという展開だ。
すでに世界中が壊滅状態になっており、ウイルスの発生源の特定も困難で人類に後が無い状態だ。

34468675_1988857422_173large.jpg 34468675_1988857420_110large.jpg
基本的には影から突然ゾンビが出てきたり、襲われて仲間がゾンビになったりと王道展開が続く。
ゾンビ達は狂犬病のような感じで非常に凶暴で、昨今のゾンビのように全力で突っ走って襲ってくる。
ジェリーがゾンビから逃げ災難にあいながらウイルスの弱点を探すという流れで目新しさは少ない。

34468675_1988857418_225large.jpg 34468675_1988857417_28large.jpg
さすがに予算がかかっているだけに都市機能が壊滅していく様はよく描けていたが、他は普通かな。
この手の映画は結構オチが難しいんだが、この作品のラストも個人的には微妙だったかなと思う。
パシフィック・リムと異なり女性も結構見に来ていたけど、良いデートムービーでは無いと思うがなあ。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する