映画「アフター・アース」感想

  • 2013/07/11(木) 22:31:32

               34468675_1967143765_180large.jpg
今回見た映画はアフター・アース、主演は世界で一番ギャラが高い俳優と言われるウィル・スミスだ。
しかしこの映画の実質の主役は彼の息子ジェイデン・スミスで、久しぶりの親子競演となっている。
監督は最近は外れ作品ばかり作っているイメージがあるシャマランなので、一抹の不安があった…

34468675_1967143761_124large.jpg
内容は、地球の環境破壊で惑星プライムに人類が移り住んだ時代、レンジャー隊の候補生キタイと父親で最高司令官のサイファが宇宙船での移動中に小惑星の嵐に遭い地球に不時着する展開だ。
その際、訓練用で宇宙船に載せていた人類を抹殺する生物「アーサ」も地球に解放されてしまう。

34468675_1967143759_207large.jpg 34468675_1967143754_185large.jpg
人類の手を離れ、緑が増え現地生物が巨大化、凶悪化した地球の描写は結構見栄えが良かった。
恐怖を感知し人間を襲うアーサがいつ現れるか分からない中、キタイの奮闘を厳しく見守るサイファ。
父親の力を借りずに地球上を移動するキタイ、ジェイデンの演技は悪くないがゴリ押し感が強いな。

34468675_1967143752_239large.jpg 34468675_1967143749_213large.jpg
SF大作というふれこみだが実際は少年の成長物語という感じで、非常に道徳的な作品かもしれない。
一般的な評価は割れているようだが個人的にはなかなか楽しめた、ただ駄目な人がいるのも分かる。
最近のシャマラン作品の中では面白い方だと思うけど、こればかりは合う合わないがあるからなあ。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する