fc2ブログ

映画「火の鳥 エデンの花」 感想

  • 2023/11/30(木) 07:46:35

   
火の鳥01
今回見た映画は「火の鳥 エデンの花」、手塚治虫が描いた「火の鳥 望郷編」をアニメ化した作品だ。
映画の公開前にディズニープラスで配信もされたが、結末だけ異なるとの事であえて視聴しなかった。
火の鳥は学生の頃読んだけどストーリーは全く覚えてないな、若い世代はなおさら知らないと思う。

火の鳥02 火の鳥03
内容は、地球からロケットで逃亡したロミは恋人ジョージと未開の惑星でサバイバル生活を始め子供を産むが、ジョージが命を落とした事で息子カインのためコールドスリープして命を引き延ばそうとする展開だ。
誤って1300年後に目覚めたロミは新人類が築いたエデンの女王となり、少年コムと共に地球へ向かう。

火の鳥04 火の鳥05
世代を渡っていく壮大なストーリーで映像も含めて幻想的で良かったが、全体的に尺が足りなかった。
カインの元にムーピーがなぜ現れたのか、若返ったロミがなぜすぐ死ぬのかなど説明が欲しいところだ。
火の鳥が物語に関わってくる部分は全く無かったね、同じ過ちを繰り返す人類を遠くから見守る存在か。

火の鳥06 火の鳥07
個人的には声優の演技は今一つだったかな、自分本位のキャラが多いから感情移入はしにくかった。
それでもどんな結末に至るのだろうという興味は持てたので、そこは原作の力が大きかったのかも。
手塚治虫ファンでなければ無理に見る必要はないかな、ただストーリー自体はなかなか面白かったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する