大電撃文庫展 レポ

  • 2013/05/28(火) 00:48:56

34468675_1942110641_56large.jpg 34468675_1942110640_237large.jpg

3月に秋葉原で開催された春の電撃祭に続いて、GW中に池袋で大電撃文庫展が開催された。
こちらはゲームの祭典もあった秋葉原と違い完全に電撃文庫の展示で、観客はかなり少なめだ。
連休中だし並ぶだろうと覚悟していったんだが拍子抜けしたね、まあ空いてる方がいいんだけど。
34468675_1942110639_160large.jpg 34468675_1942110638_209large.jpg

34468675_1942110637_132large.jpg 34468675_1942110635_249large.jpg

34468675_1942110634_211large.jpg 34468675_1942110632_52large.jpg
展示物は過去に発表された電撃文庫の原画パネルがほとんどで、それほど目新しい物は無かった。
見に来ているのは若いファンばかりで、古い作品の展示は知らない人と言っている人が多かったな。
しかし気が付けば電撃文庫の冊数も尋常じゃないほど増えたなあ、さすがに新刊が追いきれないわ。

34468675_1942110630_9large.jpg 34468675_1942110629_4large.jpg

                  34468675_1942110626_57large.jpg
オレが今回このイベントに行った大きな理由は、コラボメニューと撮影コーナーで撮影をするためだ。
さすがにここは混むかなあと思ったが物販も含め並ぶような事はほとんど無かった、祝日なのにね。
今回の入りでは来年はやらないと思うけど、秋葉原の100人絵師展みたいに続く場合もあるしなあ。

34468675_1942110625_211large.jpg 34468675_1942110624_37large.jpg
カフェには作家のサインが8枚展示してあった、ちなみにイベントのゲストは作家と原画家だけだ。
正直1,000円払ってまで見に行くイベントではないな、電撃祭みたいに声優くらい呼んで欲しかったよ。
それでもこの手の催しがあればコラボメニュー目当てに行ってしまうんだろうな、我ながら度し難い…

               34468675_1942110623_160large.jpg
                            どや!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する