FC2ブログ

特撮博物館 ウルトラマン・ゴジラから巨神兵まで

  • 2012/09/09(日) 17:11:34

34468675_1751118434_52large.jpg
オレが子供の頃はアニメよりも特撮の方を好んで見ていた、とにかく特撮番組が溢れていた時代だ。
そんな3、40年前の特撮作品を中心にした博物館が東京で開催されると聞いた時は嬉しかったな。
その企画を立ち上げ特撮博物館の館長となったのがエヴァの監督で大の特撮好きの庵野秀明だ。

                     34468675_1751118427_10large.jpg
土日が混んでいると聞いたので有給を取って平日に行ってきたが、それでもかなり賑やかかったね。
展示のメインはウルトラマンを始めとするヒーローやゴジラ、ガメラシリーズなど多岐に渡っている。
その展示数はおよそ500点、500円で借りられる清川元夢の音声ガイドを持ってじっくりと見て回った。

34468675_1751118417_174large.jpg  34468675_1751118415_234large.jpg

34468675_1751118412_56large.jpg  34468675_1751118406_150large.jpg

34468675_1751118403_128large.jpg  34468675_1751118401_163large.jpg
まずは円谷プロのウルトラマンシリーズの展示だ、ウルトラマンのマスクや戦闘機等が並んでいる。
メインの展示はウルトラマン80の年代くらいまでだ、カラータイマーの作り方なども映像で見られる。
最近ではウルトラマンはたまに映画でやるくらいだが、仮面ライダーのようにまだまだ続いて欲しい。

          34468675_1751118396_202large.jpg        34468675_1751118385_232large.jpg

34468675_1751118373_148large.jpg  34468675_1751118369_30large.jpg
続いて東宝と大映の怪獣映画ゴジラとガメラの展示だ、やはり日本の怪獣映画と言えばこの作品だ。
30年以上前のメカゴジラのスーツなんてよく残っていたなあ、新しいガメラのスーツも迫力があった。
基本的には両作品とも全て見ているが、子供の頃はどちらが強いかなんて言い合っていたものだよ。

34468675_1751118368_71large.jpg

34468675_1751118366_7large.jpg  34468675_1751118360_28large.jpg
もちろんそれ以外にも多くの展示があった、個人的に嬉しかったのが当時のヒーロー達のマスクだ。
ライオン丸やスペクトルマンなどのオリジナルマスクが現存した事にも驚いた、結構眠ってるんだな。
他にも轟天号の当時使われたドリルや様々なミニチュアなど、見ていて飽きないものばかりだった。


               34468675_1751118356_242large.jpg
今回の展示で一番話題になっていたのが、風の谷のナウシカに登場する「巨神兵」の短編映画だ。
スタジオジブリの特撮短編映画として製作された「巨神兵東京に現わる」は一切CGを使っていない。
劇中で過去の出来事として語られた火の七日間の始まりを描いた映画で、かなり出来が良かった。

    34468675_1751118354_76large.jpg

34468675_1751118351_112large.jpg  34468675_1751118341_5large.jpg
ナレーションは林原めぐみが担当し、巨神兵が東京を歩き焼野原にしていく描写は見応えがある。
その特撮技術については後のブースで全ての手法を見せてくれるが、本当に職人技だと思った。
今ではCGでほとんど表現する事が出来ると思うが、こういった伝統芸も受け継がれて欲しいものだ。

34468675_1751118338_54large.jpg  34468675_1751118336_230large.jpg
博物館の最後のエリアには巨大な東京を模したミニチュアセットがあり、ここのみ撮影が可能だった。
オレは今回、過去にガンダムを破壊したなのはさんと奈良の大仏に勝利したセイバーを連れていた。
二人が容赦なく東京を破壊していく様は本当に素晴らしい!こういった撮影スポットは楽しくていい。

34468675_1751118330_116large.jpg

34468675_1751118317_156large.jpg
結局特撮博物館には3時間半もいた、音声レコーダーを借りてじっくり回ればそれくらいかかると思う。
仮面ライダーや戦隊物などの東映作品は残念ながら置いていないが、それでも十分の数があった。
9月末までやってるし古い特撮好きにはぜひ行って欲しい博物館だ、とにかく素晴らしい展示だった。

     34468675_1751118287_172large.jpg


人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する