fc2ブログ

ニコニコ超会議2022 レポ

  • 2022/05/26(木) 18:34:57

   
ニコニコ01
コロナ禍で有観客での開催を中止していたニコニコ超会議、今年は久しぶりの有観客開催だ。
オワコンと言われ続けているニコ動ではあるが、このイベントに関してはそんな雰囲気はない。
とは言え以前に比べ来場者が減っていた感じはあったね、大相撲など無くなったブースも多い。
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2031.html
ニコニコ超会議2019 レポ

ニコニコ02 ニコニコ03
ニコニコ04 ニコニコ05
毎回目当てのブースがある訳ではなく、冷やかし半分で会場全てのエリアを見て回っている。
そんな中で面白い物があれば足を止める感じだね、JRAの人間競馬なんかは面白い企画だ。
ホリエモンが出資して打ち上げ、発射直後に落下したロケット「MOMO2号機」も置いてあった。

ニコニコ06 ニコニコ07
ニコニコ08 ニコニコ09
そんな中でニコニコ超会議の1回目から変わらず盛況なのがボカロエリアだ、ファンが根強い。
ボカロ曲オンリーの音楽ステージはやはり盛り上がっていた、1日張り付いている人も多そう。
ただ個人的には、GLAYと金爆が来た前回のようなアーティストメインのステージも欲しかった。

ニコニコ10

ニコニコ11 ニコニコ12
オレが今回のニコ超に来た理由はただ一つ、恒例となっている超歌舞伎が見たかったからだ。
久しぶりの開催に中村獅童も感無量といった感じで、今回は長男の小川陽喜も出演していた。
演目は初音ミクの消失を絡めた話で、ステージから屏風への移動など映像が素晴らしかった。

ニコニコ13
演出は今までやってきた超歌舞伎の中で一番だったと思う、ミクの設定も上手く活かしていた。
ニコ超だけでなく、通常の公演として超歌舞伎を続けてきた中村獅童の尽力があってこそだ。
ニコニコ超会議自体はともかく、超歌舞伎がある限りオレは今後も来場し続けるつもりだよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する