FC2ブログ

映画「バイオハザードV リトリビューション」感想

  • 2012/09/27(木) 23:07:58

             34468675_1781993606_195large.jpg
何となく惰性で続いている感もする劇場版バイオハザードシリーズ、その第5弾を見に行ってきた。
「バイオハザードV リトリビューション」は前作までの流れを継いだ話で、完全に続編となっている。
回りの連中に聞くとだいたいバイオIIIまでしか見ていないそうだ、確かに一度はそこで終わったしね…

34468675_1781993602_126large.jpg
内容は、アリスが戦いの最中に意識を失い囚われたアンブレラ社の施設から脱出しようとする話だ。
前作はかなりスケールの大きな話だったが、一転して今回は施設内の戦いがメインになっている。
敵は洗脳されてしまった友人ジルだが、当然リッカーや処刑マジニといったアンデッドも襲ってくる。

34468675_1781993600_167large.jpg 34468675_1781993594_66large.jpg
実験施設内は東京やニューヨーク、モスクワなどの都市が模してあり、そこでアリスは戦う事になる。
ただどうしても施設内の戦闘となると地味な感じになる、アクション要素より銃撃戦が多かったかな。
すでにホラー映画の要素は皆無だが、アクション映画としての出来も今回はイマイチだったと思う。

34468675_1781993592_243large.jpg 34468675_1781993591_182large.jpg
最終決戦も結局ジルとの戦闘になるわけだが、アンデッドではなく人間とのアクションがメインとは。
しかも今回で完結かと思いきやラストのオチは納得出来る物ではなく、「は?」と声に出てしまった。
正直今年見た作品では一番面白くなかった、仮に続編があったとしてもさすがに見に行かないかも…


人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する