FC2ブログ

映画「泣きたい私は猫をかぶる」 感想

  • 2020/07/25(土) 22:41:56

   
泣きたい01
今回見た映画は「泣きたい私は猫をかぶる」、ARIAやたまゆらを手掛けた佐藤順一の作品だ。
当初は劇場公開と同時の販売を予定していたが、コロナの影響でNetflixの独占配信となった。
やっぱり映画は劇場で見たいが公開中止となったから仕方ない、見てくれる人は減りそうだが。

泣きたい02 泣きたい03
内容は、空気を読めない事からムゲ(無限大謎人間)と呼ばれる美代が猫に変身出来る力を手に入れて同級生の日之出に近づく展開で、美代はどんどん日之出の事を好きになっていく。
美代は家庭に悩みがあり、猫だと日之出が優しくしてくれるため人間に戻りたくなくなっていく。

泣きたい04 泣きたい05
いかにも劇場作品という雰囲気の恋愛アニメで、オタクではなく一般層に売りたかった感じだ。
自己中の美代がどうにも好きになれなかったが、そんな彼女が成長していく様は悪くなかった。
ただ彼女のどこに日之出が惚れる要素があったのかはさっぱりだ、あまりに都合良すぎでは。

泣きたい06 泣きたい07
終盤は一気にファンタジー感が強くなって、いわゆる「ジブリっぽい」作りになった感じがあるね。
それでも作画は良かったしテーマも分かりやすいし、くせのない手軽に見られる内容だと思う。
地元へ帰った時についでに常滑の聖地巡礼に行ってもいいかもね、中高生向けの作品かな。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する