FC2ブログ

映画「ランボー ラスト・ブラッド」 感想

  • 2020/07/09(木) 20:25:31

   
ランボー01
今回見た映画は「ランボー ラスト・ブラッド」、スタローン主演のシリーズ5作目で完結編となる。
久しぶりの映画館での鑑賞となったが席をひとつずつ空ける仕様なので、快適に見られたね。
1作目が1982年公開だから40年近く経ってるんだな、ロッキーと並ぶスタローンの代表作だ。

ランボー02
内容は、老境を迎えたランボーは故郷の農場で旧知の女性やその孫娘ガブリエラと穏やかに暮らしていたが、ガブリエラがメキシコの人身売買組織に拉致されたため救出に向かう展開だ。
ランボーは単身メキシコに乗り込むが、大人数の組織の構成員に囲まれ窮地に陥ってしまう。

ランボー03 ランボー04
祖国のために敵地へ乗り込み戦うイメージの強いランボーだが、今作はかなりイメージが違う。
孤独だったランボーが愛する者のために戦い、敵地ではなくホームにトラップを仕掛けて戦う。
ゲリラ戦を得意としたランボーが、往年のようにひとりずつ敵を仕留めていく様子は熱かった。

ランボー05 ランボー06
復讐を果たさないと次の一歩を踏み出せない、復讐は誰のためでもなく自分のためだと思う。
今作の老いたランボーは今までの彼の軌跡を見せてくれた、そして彼は命の限り生きていく。
ランボーの在り方を問うようなラストだったね、シリーズを見続けてきた人には見届けて欲しい。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する