FC2ブログ

映画「ミッドサマー」感想

  • 2020/03/26(木) 19:34:10

   
ミッドサマー01
今回見に行った映画は「ミッドサマー」、アメリカでは昨年公開され絶賛されたホラー映画だ。
監督のアリ・アスターは前作「ヘレディタリー」の評価も高く、ホラーの巨匠と見なされ始めた。
今作も鑑賞した人があちこちで考察ブログを上げるほどだが、オレはいつも通りの緩い感想で。

ミッドサマー02
内容は、家族を失い精神を病んだ大学生のダニーを恋人のクリスチャンが彼の友人達と共にスウェーデンの夏至祭に行かないかと誘う展開で、彼女達は田舎町ホルガを訪れる事となる。
ホルガは美しい町だが夏至祭は穏やかな祝祭ではなく、外部から来た参加者は困惑していく。

ミッドサマー03 ミッドサマー04
全編通して漂う不協和音は演出とBGMの影響が大きく、非常に考えて作られた作品だと思う。
エログロに耐性がないときついと言われているがそこまでではない、むしろ笑ってしまう部分だ。
ダニーの心に寄り添ってくれるホルガの民は彼女にとっては救いで、ハッピーエンドと言える。

ミッドサマー05 ミッドサマー06
ホラーというよりサスペンス系かな、何食わぬ顔で故郷のホルガに誘ったペレが一番怖いかも。
評判の映画だと聞いて見に行くと拍子抜けする人も結構いると思う、完全に人を選ぶ映画だね。
見終わった後に語りたくなる作品なのは間違いない、過大評価な感じもするけど面白かったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する