映画「劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明」 感想

  • 2020/02/04(火) 07:14:50

   
メイド00
今回見に行った映画は「劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明」、TV放送の続編となっている。
1年前に上映された総集編の前後編を年初にTV放送してくれたのは、非常にありがたかった。
当初はPG12指定の予定だったが、最終的にR15+指定となったのは描写のキツさからだろう。

メイド01
内容は、アビスの最下層を目指すリコたちが第6層へ降りるためナナチの人体実験を行ったボンボルドの居る第5層へ向かう展開で、そこで彼女たちはボンボルドの娘プルシュカと出会う。
レグはボンボルドに騙され解剖されそうになるが、プルシュカの手伝いもあってリコに救われる。

メイド02 メイド03
鑑賞前から分かっていた事だが非常に心が重くなるような展開で、リコたちの慟哭が耳に残る。
一緒に冒険をしたかったプルシュカは結果としてリコと共に居る形となったが、やり切れないね。
ボンボルドは敵役として申し分なかったと思う、レグとの戦闘もよく動いていて見応えがあった。

メイド04 メイド05
もう少しグロい描写があるかと思ったけどそこまでの映像は無いから、R15+は配慮し過ぎかな。
続編のアニメ版制作が決まったのは嬉しいね、原作は未完だけど最後まで映像化して欲しい。
TV版未視聴の人は総集編を見てから鑑賞するのがお勧めだ、やっぱり冒険物は面白いなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する