堀江由衣 LIVE TOUR 2019 文学少女倶楽部 レポ

  • 2020/01/07(火) 07:56:20

   
堀江01
ほっちゃんにとって2015年の「堀江由衣をめぐる冒険V」以来となるライブが決定、ライブツアーとしても7年ぶりとなる今回ツアータイトルは新アルバムの 「文学少女の歌集」から付けられた。
7年前のツアーや冒険Vも行ったしフェスでも見ていたが、やはり単独ライブは気持ちが昂るね。

堀江02
https://www.livefans.jp/events/1170954
セットリスト
オレは4公演のうち大宮初日と名古屋公演に参加、ツアーに複数回参加するのは久しぶりだ。
今回の公演は当然アルバム曲中心で、それ以外にいくつか歌ってくれるくらいだと思っていた。
ところが2曲目でいきなり「ヒカリ」が、そのまま「LOVE DESTINY」を聴き今日は違うと確信した。

堀江03 堀江04
また1曲目は「春夏秋冬」でスタートし、公演全体は四季のコーナーで割り振った選曲となった。
もちろんアルバム曲も歌ってくれたが、それ以上に鉄板曲の多いベストライブのようなセトリだ。
また幕間映像は、文学少女たちが謎解きをする「氷菓」のような映画の予告編というノリだった。

堀江05
17年振りの生バンドでのライブという事もあり、ほっちゃんのメンバーいじりも面白かったね。
そしてアンコールでは「For フルーツバスケット」を披露、これは誰にも予想出来なかったと思う。
最初から最後まで想像を大きく超える楽しいライブだったなあ、最高のライブ締めとなったよ。



愛知公演で十兵衛ちゃん2のED曲「心晴れて 夜も明けて」が聴けたのは本当に嬉しかった。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する