杉並アニメミュージアム訪問(2012年3月11日)

  • 2013/03/12(火) 00:15:06

東京にアニメ全般を対象とする博物館、杉並アニメーションミュージアムという施設がある。
ジブリ美術館のような特定の作家ではなく、アニメ全般の博物館としては日本初の施設だ。
今回ここでアニメ制作会社マッドハウスの展示会があるという事で見に行ってみる事にした。

34468675_1560357369_54large.jpg 34468675_1560357363_117large.jpg
荻窪駅からバスで5分、立地もそれほど悪くはないがあまり客が来る施設では無いようだ。
杉並会館という公民館の3階1フロアを使っているようで、建物全てが博物館ではなかった。
ちなみにここの館長のアニメ作家の鈴木伸一は、藤子不二雄作品の小池さんのモデルだ。

34468675_1560357343_42large.jpg 34468675_1560357326_198large.jpg

34468675_1560357313_13large.jpg 34468675_1560357308_177large.jpg

ミュージアムのある3階入口には大きなガンダムとハクション大魔王が鎮座しており、受付後ろの中央の柱には多くの漫画家やアニメーターのイラスト付きサインが描かれていた。
ここはアニメの歴史や制作過程などについての展示、アニメの上映なども常時行っている。
34468675_1560357305_78large.jpg 34468675_1560357298_241large.jpg

34468675_1560357295_58large.jpg 34468675_1560357288_160large.jpg
一緒に行った同僚と鉄腕アトムを使ったアフレコ体験機等を使ってみたが中々面白かった。
カラオケにあるアフレコ機能みたいな感じだ、やっぱり自分の声を聞くのは慣れないなあ^^;
まあ入場料を取られるような施設でもないし、何かのついでに寄ってみるならいいと思うよ。

                 34468675_1560357267_239large.jpg


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する