映画「Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆」 感想

  • 2019/11/17(日) 15:14:59

   
氷結01
今回見に行った映画は「Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆」、人気作品のOVA上映だ。
OVA公開の1作目「Memory Snow」はお祭りを描いた穏やかな作品で、それと対をなしている。
TVシリーズの第2期制作は決まっているので、今作でさらに期待値を上げておきたい所だろう。

氷結02

内容は、ロズワール邸で行われた雪祭りの雪像を見ながらエミリアが自分の過去を思い出す展開で、森の魔女として周りから拒絶されるエミリアと彼女を見守るパックの姿が描かれている。
TVシリーズの前日譚に当たり、エミリアとパック以外のメインキャラはほとんど出てこない。

氷結03 氷結04
その見た目と大きな能力のため偏見の目で見られ続けるエミリア、全編通してそんな感じだ。
なので結構地味な作品となっている、エミリアとパックの絆の深さは分かったが面白みは薄い。
エミリアの出自については明かされなかったが、やはり嫉妬の魔女に関わっているのかな。

氷結05 氷結06
作中ではレムが一番人気な事から分かる様に、エミリアは可愛いけど見ているのは切ない。
そういった部分から今作の評価も分かれているのだろう、スバルたちが出ないのは中々厳しい。
少なくともTVシリーズを見てない人は行かない方がいい、ファンなら見ておたても良いかと。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する