映画「冴えない彼女の育て方Fine」 感想

  • 2019/11/10(日) 11:17:49

   
冴えカノfine00
今回見た映画は「冴えない彼女の育て方Fine」、地上波放送から続く冴えカノの完結編となる。
2期は倫也が二人のサブヒロインのシナリオを描き上げ詩羽が高校を卒業したところで終わっているが、そこから残り3巻分を映画に収めきれるのか少し不安を感じながら見に行って来た。

冴えカノfine01
内容は、冬コミに向けゲームのシナリオを書こうとするもスランプに陥る倫也と彼を支える恵、二人の仲が徐々に近づいていくなか英梨々と詩羽を引き抜いた紅坂朱音が倒れてしまう展開だ。
苦境に立たされる英梨々と詩羽を助けようとする倫也に対し、恵は納得出来ない思いを抱える。

冴えカノfine02 冴えカノfine03
アニメの放送当初は確かに冴えなかった恵が、最後は最高のヒロインとなったのは感慨深い。
普通のようで実は一番面倒な子だったというのが良かった、倫也とのやり取りは本当に可愛い。
英梨々派のオレだけど彼女が負けるのは仕方ない、ただ彼女の諦めきれない想いも尊かった。

冴えカノfine04 冴えカノfine05
倫也はキモオタだけど筋を通してやる時はやるし、自分から告白したところはかっこよかった。
スタッフロール後にその後を描いてくれたのは嬉しいファンサービスだ、原作にも無かったしね。
きちんと最後まで描ききってくれて安心したよ、興味がある人は1期から振り返って見に行こう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する