映画「アクアマン」 感想

  • 2019/02/28(木) 01:09:40

   
アクア01
今回見に行った映画は「アクアマン」、DCコミック作品を映画化した一連のシリーズの一作だ。
スーパーマンやバットマンと違って日本では無名で、ジャスティス・リーグで知った人も多い。
マーベル作品と比較して地味なイメージのあるDC作品だが、アメリカではヒットしているようだ。

アクア02
内容は、人間の父親と海底国の女王から生まれたアーサーが異父弟である王オームの仕掛ける地上人との戦争を止めるため、王女メラと共に伝説の矛・トライデントを探しに行く展開だ。
アーサーの行く手には、彼に恨みを持つブラックマンタや伝説の怪獣カラゼンが立ちふさがる。

アクア03 アクア04
海底を中心に描かれた物語で映像の奥行きが素晴らしかったね、3D映像向けの作品だった。
アーサーはDC作品に多い生真面目な感じではなく人間味のあるタイプで、非常に見やすい。
戦闘もかなり動いていて見応えがあったね、アーサーだけでなく両親のエピソードも良かった。

アクア05 アクア06
雰囲気はマイティ・ソーに近いかな、秘宝探しパートはインディー・ジョーンズ感もあるけど。
時間軸ではジャスティス・リーグの後のようだけど、今回は他のヒーローとは全く絡まなかった。
ヒーローアクション映画として十分面白かったね、出来れば3D映像で見たほうがいいと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する