FC2ブログ

映画「るろうに剣心」感想

  • 2012/09/18(火) 20:10:38

            34468675_1773997911_227large.jpg
実写化が決まった際、多分失敗するだろうと思っていた「るろうに剣心」が順調に客足を伸ばしている。
原作は読んでいたもののそれほど思い入れがないオレは元々この作品を見に行く予定は無かった。
しかしここまで評価が高いと映画好きとしては見ておきたいところ、と言う事で急遽見に行く事にした。

34468675_1773997910_182large.jpg
内容は、幕末に伝説の剣客「人斬り抜刀斎」として恐れられた剣心が“るろうに”として放浪している中、道中で知り合った神谷薫の道場に居候する事となりそこで事件に巻き込まれていくという展開だ。
キャストについては特に違和感は無かったな、普通に時代劇だし実写向きの作品なのかもしれない。

34468675_1773997906_190large.jpg  34468675_1773997903_92large.jpg
剣心と鵜堂刃衛の戦いは良かったと思うが、個人的には剣心と外印の戦いの方が見応えがあった。
今回最も印象に残るのはやはり香川照之が演じた武田観柳だろう、まあ少々やり過ぎ感もあるがw
殺陣は評判通りいい感じだったね、ただ双龍閃はイメージ通りだけど牙突はちょっと微妙だったかな。

34468675_1773997902_141large.jpg  34468675_1773997901_233large.jpg
元々期待していた映画ではなかっただけに普通に面白かった、間違いなく続編も作られるだろうね。
その時は出演陣にもう少し時代劇の殺陣も勉強して欲しい、集団での戦いの時の見栄えが違うから。
世間の評価が高過ぎる気がしなくもないがよく出来ていたと思う、続編を見に行くかは分からないが。


人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する