週刊少年ジャンプ展VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃 レポ

  • 2018/04/13(金) 23:25:45

   
ジャンプ01
週刊少年ジャンプが創刊50周年を迎えたという事で、昨年から始まった週刊少年ジャンプ展。
今回そのVOL.2がスタートしたので、さっそく会社帰りに六本木まで展覧会を見に行ってきた。
VOL.1のレポは下記日記に記載、前回の反省から回れる時間に余裕を持てるように訪問した。
http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1530.html
週刊少年ジャンプ展VOL.1

ジャンプ02 ジャンプ03
ジャンプ04 ジャンプ05
ジャンプ05-01 ジャンプ05-02
入館して最初に特別映像で出迎えてくれたのは孫悟空、やはりこの時代はドラゴンボールだ。
売れまくっていたジャンプを中心で支えていた作品だしね、アニメの影響も大きかったと思う。
人気の作品はほぼアニメ化されたが、ジョジョが当時にTVアニメ化されなかったのは意外だ。

ジャンプ06 ジャンプ07
ジャンプ08 ジャンプ09
ジャンプ09-01 ジャンプ09-02
ドラゴンボールの次に展示エリアが大きかったのがスラムダンクだ、この作品もファンが多い。
続編を読みたい人も多かったが、作者自身が山王戦以上のものは描けないと思ったらしいね。
同じくらい幽遊白書もヒットしてたなあ、この頃のジャンプ漫画はDB、SD、幽遊が3強だと思う。

ジャンプ10 ジャンプ11
ジャンプ12 ジャンプ13
ジャンプ13-01 ジャンプ13-02
個人的には桂正和の描くヒロインも忘れられない、彼が恋愛物を嫌々描いてたのは有名だね。
るろうに剣心は現在続編が連載中だったけど、作者が捕まったしファンも今後が心配だろうな。
亀有の展示はVOL.1でも結構スペースがあったけど、VOL.3も同じくらいの展示物がありそう。

ジャンプ14
今回は原画の展示がメインで構成的には地味だったけど、思い入れの強いファンが多そうだ。
次回のVOL.3はワンピース、NARUTO、BLEACHあたりが中心かな、2000年代のジャンプだ。
既にジャンプから離れているからオレは行かないけど、今までで一番の人気回になるかもね。

ジャンプ15 ジャンプ16
ちなみに今回食べたコラボメニューはこの二つ、どちらの見た目もインパクトがあっていいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する