FC2ブログ

映画「劇場版 マジンガーZ INFINITY」 感想

  • 2018/01/26(金) 23:41:43

   
00.png
今回見に行った映画は「劇場版 マジンガーZ INFINITY」、誰もが知るロボットアニメの新作だ。
今年の頭はこの作品だけでなくDEVILMAN crybabyが配信されたりと、永井豪の作品が熱い。
DEVILMANは出来が良かっただけに、比較すると厳しいのではと心配しつつ劇場へ向かった。

マジン01 02.jpg
内容は、TVシリーズから10年後の世界で科学者となった兜甲児が遺跡の魔神の中に居た少女ユニットのリサと出会う展開で、時を同じくして復活したDr.ヘルと機械獣が人類を襲ってくる。
機械獣を迎え撃った剣鉄也操るグレートマジンガーは、戦いの最中に行方不明となってしまう。

03.jpg 04.jpg
現役を離れた甲児と研究所所長となったさやかの間で明るく振舞うリサがいいキャラだったね。
二人の関係もそうだが鉄也を思うジュンや成長したシロー等、各キャラの10年間が感じられた。
世界征服など面倒なだけでDr.ヘルの真の目的は別のところにあったという流れは良かったな。

05.jpg マジン06
物語だけでなくロボットアクションもよく動いていたし、ボスボロットのギャグパートまであった。
懐メロではなく今のロボットアニメとしてよく出来ていたと思う、兜甲児は今でもヒーローだった。
オレは十分面白かったけど、マジンガーZに思い入れのある人がどう感じたか気になるところだ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する