映画「劇場版 生徒会役員共」 感想

  • 2017/08/08(火) 21:56:46

   
                  34468675_2261607097_244large.jpg
今回見に行った映画は「劇場版 生徒会役員共」、少年マガジンの下ネタ四コマ漫画が原作だ。
何度もTVアニメ化され最近は単行本に必ずOVAが付いてきたが、まさかの劇場上映となった。
まあ長編って事は無いだろうし、短編を繫げて最後に緩いシリアス目なネタを持ってくると見た。

34468675_2261607095_231large.jpg 34468675_2261607094_5large.jpg
内容は、いつもの生徒会メンバー4人の日常や臨海学校などの学校行事が中心になっている。
終盤ではタカトシがウオミーからヘッドハンティングされる場面をシノが見て慌てる展開だった。
まあ見ている誰も「もしかしたらタカトシが転校してしまうのでは!」なんて思わなかっただろう。

34468675_2261607093_147large.jpg 34468675_2261607091_21large.jpg
予想した通りOVA2本をくっつけたような映画で、予想以上でも予想以下でも無かったと思う。
ただ劇場の雰囲気がそうさせるのかいつもより笑ったし、周りと同じタイミングで笑うのも新鮮だ。
劇場版だからと言って特にお風呂シーンなどもなく、あくまでいつも通りの生徒会役員共だった。

34468675_2261607090_54large.jpg34468675_2261607089_56large.jpg
たまにはこんなシチュエーションで見るのもいいと思うけど、何度も映画でやるもんじゃないな。
OVAだとなかなか日の目を見ないから、制作側も久々に多くの人に見てもらいかたったのかも。
わざわざ劇場で見る作品ではないけど楽しい空間なのは間違いないし、行くのも良いと思うよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する