超人ロック 生誕50周年展 レポ

  • 2017/07/07(金) 21:12:21

   
              34468675_2258727033_49large.jpg
オレが小学生の頃初めて全巻集めようとした漫画の超人ロックが、今年生誕50周年を迎えた。
同一キャラで雑誌連載された作品では、ゴルゴ13の上を行く現在歴代1位の最長記録となる。
こち亀が40周年で完結した事を考えれば、主人公のロック同様不老不死感さえ伝わってくる。

34468675_2258727031_121large.jpg

34468675_2258727030_135large.jpg 34468675_2258727029_230large.jpg
今から50年前に大手同人誌に掲載された超人ロック、どちらかと言うと手塚治虫っぽい画風だ。
その後プロとなりロックから離れかけた聖先生だが、周りの後押しで再度執筆に動いたそうだ。
この第1作となる「ニムバスと負の世界」の単行本は実家にあるが、今では手に入らないと思う。

   34468675_2258727028_85large.jpg     34468675_2258727027_194large.jpg
   34468675_2258727026_67large.jpg     34468675_2258727025_115large.jpg
その後は少年キングで連載され、オレがロックに出会った「魔女の世紀」の映画も制作された。
同時期に風の谷のナウシカが上映されたため話題にならなかったが、オレには突き刺さったね。
それ以来オレは超人ロックの原作は全て買っており、今でも同時に2誌での連載が続いている。

34468675_2258727024_27large.jpg
今回の展示には作品ごとに聖先生のコメントがあるのが嬉しい、客もひっきりなしに来ていた。
一時期は掲載誌が次々と廃刊になるという逸話もあったが、ようやくここ数年落ち着いた感じだ。
生誕50周年展は期間中に4回の展示入替があるそうなので、残りの3回も行きたいところだね。

                  34468675_2258727023_71large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する