連載25周年 アカギ展 レポ

  • 2017/05/15(月) 20:21:08

   

34468675_2253332214_251large.jpg
来年2月で27年間の連載にピリオドを打つ麻雀漫画のアカギ、ここまで続くとは思わなかった。
その大半を費やした鷲巣との対局は既に決着が着いており、ここからどう締めるのか興味深い。
しかし美少女も出ない麻雀漫画がここまでヒットするとは、連載当時誰も考えなかっただろうな。

34468675_2253332211_75large.jpg
今回足を運んだのは鷲巣との決着を迎え連載終了も決まった事を記念しての、アカギ展だ。
中野ブロードウェイの会場はいつも無料の展示会をしている所で、もちろん今回も入場無料だ。
会場に入ってみると四方に原画が展示してあり、中央にはアカギのパチスロ台が鎮座していた。

     34468675_2253332210_79large.jpg      34468675_2253332209_154large.jpg
34468675_2253332208_170large.jpg 34468675_2253332207_66large.jpg
オレは元々「天 天和通りの快男児」という麻雀漫画が好きで、アカギはそのスピンオフ作品だ。
ところがアカギの面白さは天を凌駕し当時オレは夢中で読んでいた、ただ鷲巣の中盤までだが。
個人的にはアニメで放送した鷲巣麻雀の序盤くらいまでがピークだと思う、その後は惰性だな。

34468675_2253332206_252large.jpg
そうは言っても来年で完結するのは感慨深いものがあるね、原作は24巻までは買ってたなあ。
それ以降は雑誌の立ち読みになってしまったけど、完結したら改めて一気読みしてみようかな。
その時は以前行ったアカギの墓を参ってくるのもいいかも、来年2月まで見届けていきたいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する