映画「モアナと伝説の海」 感想

  • 2017/03/14(火) 23:10:53

               34468675_2246955580_115large.jpg
今回見にいった映画は「モアナと伝説の海」、ディズニースタジオ制作のアニメーション映画だ。
あまりディズニーアニメは見ないオレだが、こういった冒険譚は好きなので気にはなっていた。
ただ近場は吹替版のみの上映で、マウイ役のレスラー・ロック様の声が聞けなくて残念だった。

34468675_2246955578_119large.jpg
内容は、女神テフティのハートを奪った半神マウイが悪魔テ・カァに襲われハートを失ったため死の闇が世界に広がる中、島の族長の娘モアナがハートを返すべく航海に出る展開だ。
モアナはマウイを仲間にして、海賊や巨大ガニを退けながらテフティの居るという島を目指す。

34468675_2246955577_19large.jpg 34468675_2246955574_112large.jpg
さすがディズニーという手堅い作りで面白かったね、海洋冒険物語という感じで昂ぶってくる。
モアナの海に愛されてる感じやマウイのテンションの高さが印象的だね、いいキャラだと思う。
ただ海に出るまでに結構時間がかかったので、もう少し早く出て冒険を多めにして欲しかった。

34468675_2246955572_139large.jpg 34468675_2246955570_190large.jpg
こういう冒険物は普通にシリーズ物で見たくなるね、その方がようやく辿り着いた感があるし。
それでも2時間の中にそのテイストを盛り込んできっちり作られていたし、良作だったと思うよ。
前日にTV放送してたアナ雪はあまり見る気が起きないけど、これは誰にでも楽しめる映画だ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する