映画「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」 感想

  • 2017/02/20(月) 08:18:37

               34468675_2244643077_192large.jpg
今回見に行ったのは「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」、ルパン三世のOVA先行上映だ。
以前公開された次元大介の墓標と同じく、峰不二子という女の流れをくんだスピンオフ作品だ。
このシリーズのルパンは全編がハードボイルドタッチでお気に入りなので、楽しみにしていた。

34468675_2244643076_131large.jpg
内容は、五ェ門が用心棒として守っていたヤクザの組長を殺した「バミューダの亡霊」ホークという大男に戦いを挑む展開で、ホークの標的であるルパンや次元、不二子も巻き込まれていく。
まだ五ェ門とルパンが仲間になる前の話で、五ェ門が悟りを開き剣豪として成長していく話だ。

34468675_2244643075_49large.jpg 34468675_2244643073_143large.jpg
五ェ門が斬鉄剣に装飾を施し紋付羽織を着て奢っている姿は、ホークに負けるのも当然かな。
開眼しヤクザをぶった斬りまくるシーンは凄かった、最終決戦も緊張感があって良かったね。
個人的には優秀な銭形が見られるこのシリーズは嬉しい、不二子も女盗賊という雰囲気だ。

34468675_2244643072_242large.jpg 34468675_2244643071_66large.jpg
敵でもある五ェ門の特訓や決闘を見守るルパンの懐の深さはさすがだ、仲間になる布石だな。
TVシリーズにはない重さがあるルパン一味が活躍する姿は、ルパン好きとしては胸が躍る。
これで不二子、次元、五ェ門とひと通りスピンオフが終わったが、次の話も作って欲しいなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する