百合アニメ考察(2011年8月29日)

  • 2013/01/10(木) 00:16:25

今期のアニメもそろそろ終盤に差し掛かったが、そんな中で健闘している作品がゆるゆりだ。
前評判は高くなかったがオレは結構期待していた、なんたって「百合姫」掲載作品だからね。
定期的に百合作品は出てくるが、どうしても百合物はコアなファンしか付いて来にくいようだ。

34468675_1291502261_239large.jpg 34468675_1291502257_168large.jpg
そういう意味からすると、マリみてブームの時と同様にゆるゆりくらいのライトな百合作品が流行れば、マイナーイメージが付いて回る百合物にもまた日の目が当たるかもしれない。
しかし萌え系が好きな層は意外と百合に食いつかないんだよね、あんなに素晴らしいのに。
ここで百合アニメで押さえておきたい作品をいくつか挙げてみよう、どれも素敵な百合だよw

34468675_1291502254_50large.jpg 34468675_1291502250_218large.jpg

34468675_1291502225_74large.jpg 34468675_1291502223_15large.jpg

34468675_1291502210_219large.jpg 34468675_1291502203_208large.jpg

 神無月の巫女
 ヤミと帽子と本の旅人
 ストロベリー・パニック
 ムネモシュネの娘たち
 Simoun (シムーン)
 Candy☆Boy
 BLUE DROP ~天使達の戯曲~
 桃華月憚
 ささめきこと
 青い花

一般的にまりあ†ほりっくや戦国乙女、Aチャンネル辺りも百合作品と考える人もいるようだ。
この辺は嗜好によるが、個人的にはメインキャラの恋愛が絡んだ百合展開がない作品は百合物ではないと思う、例えばストパンやひだまりスケッチ等もやっぱり違うんじゃないかな。

34468675_1291502196_120large.jpg 34468675_1291502193_189large.jpg
              百合アニメではないと認識(苺ましまろ&かなめも)

昨年、公序良俗に反すると強制退会を食らい消された日記に百合についてのものがあった。
残念ながらその時に書いた百合作品群に新たに加わった作品はひとつも無かったりする。
ロリもおっぱいももちろん素晴らしいさ、でも百合作品ももう少し可愛がってやって欲しいな…

                 34468675_1291502304_151large.jpg


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する