映画「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」 感想

  • 2017/01/06(金) 22:53:40

                34468675_2240561349_246large.jpg
今回見に行った映画は「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」、今年の4月に公開された「ずっと前から好きでした。」の続編にあたるHoneyWorksの楽曲を元に作られた作品だ。
HoneyWorksはニコ動からスタートした音楽クリエイターユニットで、若い女性ファンが多い。

34468675_2240561346_251large.jpg 34468675_2240561345_217large.jpg
内容は、高校3年生の綾瀬恋雪に恋する高校1年生の瀬戸口雛と彼女の事が好きな幼馴染の榎本虎太郎の三角関係を描いた物語で、雛の姉や虎太郎の兄は前作の主人公でもある。
2年間も恋雪に会えていないのに同じ高校を受験する雛は凄いな、普通は諦めそうなものだが。

34468675_2240561344_195large.jpg 34468675_2240561343_67large.jpg
前作は7人の恋模様が描かれ色々な動きがあったが、今作はメインが3人なので動きが少ない。
そのため雛と虎太郎の行動がもたもたしているように見え、全体的に間延びした感じになった。
エンディングに本編以降の話が出ていたが、そこもひっくるめた方が良かったんじゃないかな。

34468675_2240561341_195large.jpg 34468675_2240561340_32large.jpg
前作もそうだったがエンディングの止め絵で流したその後の話は、きちんと映像化して欲しい。
特に今作はすっきりしなかったな、友人達の恋模様なんて中途半端にしか描かれないしね。
個人的には微妙だったかな、ただ「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」は続けて欲しいけどね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する