映画「劇場版 艦これ」 感想

  • 2016/12/18(日) 18:14:39

               34468675_2237787092_17large.jpg
今回見に行った映画は「劇場版 艦これ」、TV放送された人気ゲームが原作のアニメの続編だ。
放送されたアニメはかなり酷評され、劇場版に対しても多くのファンからは不安視されていた。
オレは艦これを全くやっておらずアニメの知識しかないため、正直あまり期待していなかった。

34468675_2237787091_10large.jpg 34468675_2237787089_177large.jpg
内容はTV版の続きとなる話で、艦娘達が戦闘を終えて帰島する際に「カエリタイ カエシテ」といった謎の声を聞き、その発信源は数多くの艦艇が沈んだ忌まわしき海域だったという展開だ。
その海域からは睦月の同型艦で以前轟沈した如月が発見され、皆が生還を喜ぶ事になる。

34468675_2237787088_249large.jpg 34468675_2237787085_146large.jpg
今回で艦娘と深海棲艦の関係が明らかになり、吹雪が特別扱いされた理由もようやく分かった。
帰ってきた如月の姿が変わっても意識が残ったのは何でだろうな、その辺はちょっと強引だ。
吹雪の精神面のやり取りは正直微妙だったな、そこに至るまでの流れは良かっただけに残念。

34468675_2237787084_87large.jpg 34468675_2237787081_84large.jpg
加賀と瑞鶴のやり取りや大和の奮戦などは良かったが、後半の展開には付いて行けなかった。
ただ戦闘に関してはTV版より見応えがあったと思うし、酷評する出来ではないんじゃないかな。
比較するのがTV版なら十分良くなっているが、個人的には挽回とまでは行かなかったと思う。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する